『モーニング娘。』の元メンバーで、ダントツ人気のセンターだった安倍なつみさん

卒業後は歌手や女優として、活躍していましたが、現在の彼女は何をしているのでしょうか。

干されたとの噂も…!?

衝撃の事実とは…?

プロフィール

安倍なつみ(アベ ナツミ)歌手・女優・タレント。

1981年8月10日生まれ、北海道出身。

A型。

1998年、モーニング娘。の一員としてデビュー。

2003年8月には初のソロシングルとして「22歳の私」をリリース。

2004年1月、6年間活動を続けてきたモーニング娘。を卒業。

現在、ソロで歌手としてコンサート、舞台、テレビ、ラジオなどで幅広く活動中。

自他共に認める「究極の童顔」の持ち主。

「なつみ」の名前の由来は、『ちょっとマイウェイ』というドラマに安倍の母親が感動し、桃井かおりが演じていた主人公の「浅井なつみ」という名前に因んで自分の娘に名付けたものである。

半期に一度の「CDTV・恋人にしたいアーティストランキング」で前人未到のV7を達成している。

本人いわく、歌手を志したきっかけは「中学生の頃いじめ・仲間はずれ・クラス全員総シカトにあい、落ち込んでいたときに、ラジオでJUDY AND MARYの曲『小さな頃から』を聞いたこと」。

現在も歌手を目指すきっかけとなったYUKI(元JUDY AND MARYボーカル)を尊敬している。

ブログの言霊が怖い!?

モーニング娘。を卒業した後も、順調な活動をしていた安倍なつみさん。

しかし、卒業をした2004年にとある騒動で炎上してしまいます。

それは、”盗作”疑惑です。

盗作が発覚したきっかけとなったのがネット上の書き込みで、安倍なつみさんの写真集やエッセイ、ブログなどに掲載されていた詩が、他のアーティストの歌詞などと酷似していると話題になりました。

この騒動を知り、安倍なつみさんの所属事務所は即座に、安倍なつみさんに盗作について聞き取り調査をしてその後、彼女は”盗作”していたことを素直に認め、盗作騒動が発覚しました。

彼女の詩は、言霊のように印象的なフレーズが多く、共感する人や感動する人がいただけにショックが大きくそのことで、モーニング娘。の元人気メンバーである安倍なつみさんの”盗作”騒動は、一夜にして大きな話題に。

新聞の一面やニュースを飾ることとなってしまい、安倍なつみさんのイメージは一気に”盗作した人”、というものになってしまったのです。

盗作したことを事務所が認めた後、安倍なつみさん本人も公式ブログで盗作についての謝罪をしました。

その際、盗作をしてしまった経緯については、昔から自分が気に入ったフレーズなどをメモしていく癖があり、結果的にそのフレーズに手を加えたものを発表してしまった、ということも告白。

しかし当然、盗作していた詩が掲載されていた写真集やエッセイなどは販売中止に。

モーニング娘。を卒業してからも順調だった活動に、終止符が打たれてしまうことになってしまいました。

では、具体的にどういった内容を安倍なつみさんは”盗作”したのでしょう。

当時JUDY AND MARYのボーカルとして活躍をしていたYUKIさんに憧れていた安倍なつみさん。

自分が素敵だと思ったフレーズをメモして手を加えてしまったと語っており、例に漏れずYUKIさんにも盗作被害が及ぶことに。

そして、特に安倍なつみさんの盗作歌詞の中で酷いと言われたのが、aikoさんの歌詞からの盗作でした。

安倍なつみさんが発表していたエッセイ【陽光】とaikoさんの【心に乙女】の歌詞がかなり似ています。

安倍なつみさんエッセイ【宇宙の隅に生きる小さな私。消えるコトなく(中略)今もあなたに届けたいコトがこんなにあるの。ウレシイ】に対し、aikoさんの歌詞【宇宙の隅に生きるあたし(中略)それは消える事なく(中略)ねぇ今もあなたに届けたい事がこんなにある事がうれしい】こうして見てみるとかなり似ているどころか、そのままなのでは、と思えてしまうほどの酷似さです。

aikoさんも人気歌手ということもあり、この盗作がより盗作騒動に火をつけることとなってしまいました。

そんな”盗作”が発覚して、安倍なつみさんは芸能活動を2ヶ月間自粛を発表しました。

この2ヶ月の処分には短いという声も当然あがり、結果的に自粛明けの活動も思うようにいかなくなってしまったのが事実です。

現在

そんな安倍なつみさんは舞台「嵐が丘」で夫婦役となって共演した山崎育三郎さんと、4年間もの交際を経て、2015年12日29日に結婚されました。

山崎育三郎さんは、”ミュージカル界のプリンス”と呼ばれている人物。

ちなみにミュージカルの人気役者は、1ステージ20万稼ぐそうです。

そう考えると山崎育三郎さんは、その最たる例でしょう。

そんな山崎育三郎さんは、安倍なつみさんとの結婚後は右肩上がりの活躍で、映画「美女の野獣」、「名探偵コナン紺青の拳」、CMも2017年からロッテアイス、イオン、ガストと大手、ドラマはフジテレビの月9「突然ですが、明日結婚します」でメインキャストなど、絶好調です。

そして、2018年に安倍なつみさんは、『ベストマザー賞』を受賞されています。

その授賞式上で、第2子妊娠を報告して話題となりました。

こうして現在二児の母になった安倍なつみさん、お子さんはお二人共男の子だそうで、名前や画像は一切公開されていません。

安倍なつみさんは、子供を公開しないタイプの芸能人ママのようですね。

そんな安倍なつみは、出産以降、露出が減少しています。

しかし、公式ブログは比較的まめに更新していました。

その内容は長男(3歳)がしゃべり始め、いろいろなとこに行きたがるなど。

安部なつみさんは、リュックとスニーカーとすっぴんの戦闘状態になって、子育てを楽しんでいる様子がうかがえました。

ですが、そのブログ更新も8月で止まっている状況で、もしや現在3人目の妊娠も噂されています。

まとめ

安倍なつみさんの”盗作”騒動で、2ヶ月間活動自粛しています。

さらに同年、後浦なつみ名義で紅白出場も決定していましたがそちらも白紙になっています。

この盗作騒動によって、何の罪もないメンバーである松浦亜弥さんや後藤真希さんも結果、道連れという形で紅白出場が出来なくなってしまいました。

そんな中、安倍なつみさんはこの騒動について「マスコミって嫌。盗作したとか、小さいことでガタガタ言われるとムカツク!

普通、いい言葉があったら、みんなメモしちゃうでしょう?

結局、ほかにネタがないんだよね」と、このような本音を漏らしたと噂さていて、謝罪会見も開いたにもかかわらず反省の色は皆無だったらしいとされています。

現在38歳になった安倍なつみさん。

二児の母となり芸能活動は減少気味ですが、まずはまだ幼いお子さんたちの育児を第一に生活されているようですね。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!