最初に結論!アーノルドシュワルツェネッガーさんは現在、70代になり、さすがに筋肉は前ほどムキムキではありませんでしたが、それでもそこらのおじいちゃんに比べるとがっちり体型で、まだまだ元気でパワーにあふれています。

アーノルドシュワルツェネッガーさんは、俳優やボディービルダー、過去には政治家として活躍されていました。

日本では、シュワちゃんと呼ばれていて、大人気の俳優さんでしたね。

最近では筋肉がヤバいという噂もちらほら。

今回はそんなシュワちゃんについて、現在の姿までご紹介していきます。

プロフィール

名前 アーノルド・アロイス・シュワルツェネッガー

生年月日 1947730

身長 181.6センチ

国籍 アメリカ合衆国 オーストラリア

シュワちゃんといえばあのムキムキの筋肉で有名ですね。

1962年からウエイトトレーニングをはじめ、1968年に本格的にボディビルをしようと渡米しました。

そもそもボディビルをはじめたのは、スティーブ・リーヴスの映画をみて憧れたことがきっかけでした。

ボディビルダーとして全米で優勝した後は俳優へと転身をしました。

1984年映画「ターミネーター」では強烈なインパクトを与え、映画俳優として一躍有名になりました。

プライベートでは、ケネディ大統領の姪のマリア・シュライヴァーと結婚し、4人の子宝に恵まれて、充実した結婚生活を送っていました。

しかしこの幸せな結婚生活の合間に、シュワちゃんは家政婦と浮気をしていて隠し子までいる始末。

こうなると女性人気に陰りが・・・そうなっても仕方ないことですね。

お相手の家政婦さんですが、太めの中年女性だということで、愛人とは程遠いイメージの人で世間も驚いたようですね。

隠し子の男の子はシュワちゃんにそっくりで、どう見てもシュワちゃんの子どもと一目でわかるほどです。

筋肉がヤバい

アーノルドシュワルツェネッガーさんの筋肉はロボットのように人間離れした身体をしていますね。

ボディービルダーとしてはボディービルディングの大会で7回優勝した実績があります。

写真をみると筋肉の塊で全身ができているようにもみえますし、腕の筋肉などは皮膚の中に何かボールでも入っているのでは?と思ってしまうほどの盛り上がっていますね。

特に有名な筋肉の部位は肩の筋肉の三角筋です。

三角筋を鍛えてもあのようなボールのように発達させることはかなり難しいと言われています。

この部位の筋肉は、いくら鍛えても筋肉量が増えるだけでなかなかボールのような見た目にはならないのです。

このような人並み外れた筋肉のアーノルドシュワルツェネッガーさんですが、筋トレ法も人並み外れています。

週に6日、一回3時間もする時期もあり一日のうち2回もトレーニングをすることがあったようです。

このようなハードなトレーニングがあの筋肉の塊の身体を作っていたのでしょうね。

現在の姿

現在のアーノルドシュワルツェネッガーさんですが、1947年生まれですので現在は72歳になります。

現在では筋肉を露出することも少なくなりました。

60歳ごろの上半身裸の写真をみると皮膚はカサカサで以前のような筋肉ムキムキではないようでした。

それでも同じ年代の男性からすると腕の筋肉なんかはまだまだ残っていましたよ。

70歳を過ぎたころの写真では白髪で、ひげをたくわえていてかなり渋い印象になっていました。

気になる隠し子は2019年現在では21歳になっています。

19歳の頃はお祝いで一緒にドイツに旅行に行った様子をインスタにアップして話題になったこともあります。

ボディービルダーから俳優に転身後、映画「ターミネーター」で一躍有名人になったアーノルドシュワルツェネッガーさん。

ボディービルダーとしても、大会で何度も優勝するなど、人並み外れた努力と才能で私たちを魅了してくれました。

隠し子も合わせると5人の子宝にも恵まれ、その子供たちもモデルや俳優として活動したりと、才能を受け継いでいるようです。

一見不倫、隠し子と世間では厳しい目でみられた時期もありましたが、しっかりと責任を取って自分の子供を守っているのは

好感がもてますね。

すでに70代になったシュワちゃんですが、さすがに筋肉は前ほどムキムキではありません。

それでもそこらのおじいちゃんに比べるとがっちり体型で、まだまだ元気でパワーにあふれています。

今後はシュワちゃんだけでなく、お子さんたちの活躍にも期待したいところですね。