ブル中野といえばかつては、悪役レスラーの集団の「極悪同盟」の一員として一世を風靡しました。

そんな、元女子プロレスラーとして活動をされていたブル中野は、現在痩せてすごい美人になったとの噂!

結婚もした?!

プロフィール

ブル中野(ブルなかの)元女子プロレスラー。

本名は青木恵子(あおきけいこ、旧姓・中野)。

1968年1月8日生まれ、埼玉県川口市出身。

あだ名はブルちゃん、ブル様。

アメリカのWWF世界女子ヘビー級王座を獲得した唯一の日本人。

他にWWWA世界ヘビー級王座獲得多数。

日本の女子プロレスが絶頂を極めた1990年代、その頂点として君臨した。

引退後はタレントに転向、また中野区内において『ガールズ婆バー中野のぶるちゃん』も経営している。

プロレスファンの母の影響でプロレスを見るのは好きだったものの、やるのは不本意だったという。

当時は全日本女子に入門するほとんどの者が女子のスターレスラーに憧れて入門していたが、中野は母が好きだったレスラーがアントニオ猪木だった影響から猪木に憧れていた。

中学時代までは水泳・柔道をしており、柔道の埼玉県大会で2位を獲得している。

1980年、中学校1年生の時に全日本女子プロレスのオーディションを受け合格、入門を目指す練習生となる。

1983年、全日本女子プロレスに入門。

二度のプロテスト不合格の後、三度目のプロテストでの正式入門だった。

同年9月23日の戸田市スポーツセンター大会にて、本名の中野恵子でプロデビュー。

カップがすごい!?

現在の姿からは、とても悪役レスラーだったとは思えないブル中野さんですが、実はカップが凄いと話題になっています。

ブル中野さんは現役時代、体重が115kgだったそう。

そのため、豊満なカップが目立ちませんでしたが、ダイエッ卜で50㎏落としたあとは、カップの大きさが一目瞭然!とのこと。

カップサイズは公表されていませんが、噂ではDカップとのことも囁かれています。

では、本当なのでしょうか。

早速、みてみましょう。

確かに、ダイエットを成功させ痩せているブル中野さんの胸は、かなり豊満なサイズがわかりますね。

このことからブル中野さんのカップサイズは、Dとのことも言われていましたが、E以上との噂もあるようです。

ちなみにブル中野さんは、プロレス現役時代115kgという巨体を誇っていましたが、医者から中性脂肪が高くて、血液もどろどろの状態で、このままでは「脳梗塞」や「心筋梗塞」になってしまうと警告を受けたそうです。

そのことからダイエットを決意し痩せましたが、リバウンドしてしまったそうです。

そしてブル中野さんは、現役時代からの巨体だった影響で膝に負担がかかり「変形性ひざ関節症」という症状になり、再び体重が増えないように2015年に胃を小さくする手術を受けたそうです。

現在がかわいい?

そんなブル中野さんは、現在結婚されています。

そのお相手とは、ムエタイやキックボクシングの選手だった青木大輔さんです。

お二人の出会いは、ブル中野さんが減った体重を維持するためにムエタイの道場に通っていたそうですが、そこで青木大輔さんと知り合い結婚をされたそうです。

ちなみに、旦那さんの青木大輔さんはブル中野さんより、年齢が15歳も年下なんだそうです。

そして、ブル中野さんの父親は、彼のことが気に入らなかったのか、娘を傷つけるとただでは済まさないなどと本人に告げたそうです。

そして、2011年2月に東京・中野にて、「ガールズ婆(ば)バー・中野のぶるちゃん」をオープンし、開店からママとして連日カウンターに入っていましたが、この2年は出勤をセーブされているそうで、後輩レスラーらのスタッフに支えられながら、月4回ほど店に出勤されていて今年1月で50歳となったブル中野さんは、女子プロレス解説やタレント活動、講演などで多忙な日々を過ごしているようです。

そんな彼女が可愛いと、話題になってます。

50歳には見えないこのプロポーションと、やはり元プロレスラーとは思えないその美貌に驚きです!

噂通り、現在の彼女は可愛いことがわかりました。

かつて悪役レスラーとして、豊満な肉体で活躍しプロレス界の頂点まで登りつけたブル中野さん。

最近のブル中野さんは、痩せて可愛いと話題になり、様々な苦労を経てダイエットに成功されました。

15歳年下の旦那さんとの結婚も驚きましたが、今後も、飲食店の経営者や、タレントとしてプロレスファンを楽しませて欲しいですね。