クリス松村さんはタレントとして活躍してましたよね。

最近はテレビでも全然見かけませんが元気なんでしょうか?

若い頃と2021年現在が違いすぎると話題になってますが、そんなに変化があったのかも気になりますね。

そこで、クリス松村さんの若い頃と2021年現在の比較、そしてプロフィールなどまとめてご紹介しましょう。

プロフィール

まずはクリス松村さんのプロフィールからご紹介します。

・芸名:クリス松村(くりすまつむら)

・本名:高石康彦(たかいしやすひこ)

・生年月日:1965年10月2日

・身長:170センチ

・血液型:O型

・職業:タレント・フィットネスインストラクター

・活動期間:2005年~

・所属事務所:アヴィラ

外務省職員の長男として、オランダのデン・バーグで生まれています。

祖父は元衆議院議員の高石幸三郎さんってことですよ。

その後、パキスタンに移りますが、5歳の時に帰国して学習院初等科に入学。

秋篠宮文仁親王と学友の実弟、清子内親王(現・黒田清子)の学友で言語史の実弟もいるという事です。

その後、イギリスのロンドンへ渡英。

その後もアメリカ、カナダ、ブラジル、メキシコ、フランス、オーストリア、ポルトガルなど世界各地での生活を経験しています。

10代の頃は芸能界入りを目指していて、多数のオーディションを受けてもいたそうです。

かつて両親に内緒で芸能事務所に入り、「獅子の時代」などにエキストラで出演した経験もあるという事ですね。

しかし芸能界では芽が出ず、大学卒業後には広告代理店に就職。

就職後は暴食により85キロまで太ってしまいますが、スポーツクラブに通い、エアロビクスとダンスにより3ヶ月で30キロのダイエットに成功。

広告代理店退社後は、上原謙さんのマネージャーをした後に、インストラクターに転身。

2005年に三宅裕司のドシロウトに、ピンクレディーの追っかけ集団「キラキラ隊」の一員として出演すると、お姉キャラが話題になります。

その後、芸能事務所アバンギャルドへの所属が決まり、本格的にタレント活動を開始。

芸名のクリスは、米国の俳優クリス・オドネルに因んでいるそうですよ。

それから「クイズヘキサゴンⅡ」では島田紳助さんから「ラクダ」と命名されたり、乾燥した宮本亜門似なんて言われ、イジられるようになり、ヘキサゴンファミリーになっています。

この頃が一番売れていたんじゃ無いでしょうか?

また本人はゲイを公表しているんですね。

父親と確執があり「父親が死んでも葬式には行かない。親子とか血を分けたという言葉には騙されない」という発言もありますからよっぽど憎んでいるんでしょう。

他に音楽に精通していて、邦楽・洋楽問わずレコードやCD、DVDなど2万枚以上を保有。

松田聖子さんの大ファンでデビューからずっと応援しているということ。

山下達郎さんの熱烈なファンでもあるそうです。

そういったことから、解説や評論も行い、音楽の仕事も多いようですね。

若い頃

さて、クリス松村さんが年齢を公表していません。

実際は何歳でしょうか?

調べてみましたが、年齢に関する情報が無いんですよね。

もう60歳ぐらいになってるのかな?

そんなクリス松村さんの若い頃も気になりますよね。

顔立ちはとても端正で濃い顔ですから、イケメンだったと想像します。

ってことで、昔の若い頃の画像がありましたので、どうぞ!

かなりイケメンですよね。

これなら女性にモテたでしょうし、ゲイってことでまあ心は女性って事なんでしょう。

なかなか上手くいかないものですね。

また幼い頃から海外で生活しており、「イエローモンキー」と馬鹿にされ、苛められていたという過去もあるそうです。

なかなか辛い過去を送っていたのかもしれませんね。

若い頃と言えば、クリス松村さんは10代の頃から芸能人になりたかったそうで、そういったことが父親との確執に繋がったのではないでしょうか?

実家はエリート一家で、父親は外交官、祖父は大臣を務めた元衆院議員の松村謙三さんですから、子供の頃から松村家の跡取りをして相応しい教育を受けていて、大学も学習院大学の文学部を卒業しています。

でも家族に内緒で大学時代には新宿の2丁目に通い続けていますし、広告代理店に就職していますからね。

反発したかったというのが強いのかもしれません。

今では、実家に頼らず自分の力で成功しているのが素晴らしいですけどね。

現在

色々な過去があったクリス松村さんですが、2021年現在はどのような活動をしているのでしょうか?

調べてみると現在も芸能界で活躍していますね。

テレビの露出は減っていますが、レギュラー番組もありますよ。

現在の出演番組は

・クリス松村の注文の多いレコード店(番組メインMC)

・ニュース シブ5時

・ひるキュン!

・ミュージック・モア

・日曜はカラフル!!

・クリス松村のザ・ヒットスタジオ(ラジオ)

・クリス松村の「いい音楽あります。」(ラジオ)

・9の音粋(ラジオ)

など、結構忙しそうに活動しています。

音楽系の番組が多く、知識が豊富なクリス松村さんは重宝されているのでは無いでしょうか?

これからも元気に頑張って欲しいですね。

応援しましょう!