プロフィール

フローラン・ダバディさん1974111日生まれフランス・パリ出身です。

父は作家・作詞家のジャン=ルー・ダバディ。

父の影響からか、人一倍言葉に敏感だったそうです。

あえて難しい言語にチェレンジしたいという思いから、パリで日本語を身につけ1998年に来日しました。

ダバディさんは、6歳くらいからテニスとサッカーをやり始め、中・高校時代はサッカーをしていて、高校卒業後、UCLAに短期留学し、その後パリの国立東洋語文化学院(INALO)の日本・韓国学科に入学。

短期留学中にテニスに触れ、当時現役だった、松岡修造さんとも出会ったそうです。

1997年年にINALOを卒業後、1998年に来日し、映画雑誌「プレミア日本版」の編集者となります。

1998年からサッカー日本代表監督のフィリップ・トルシエのパーソナル・アシスタントを務めます。

トルシエ監督よりも熱い通訳だと話題になりました。

身振り手振りで、通訳していました。

ダバディさんの日本語は聞き取りやすいですね。

ダバディさんがトルシエ監督の通訳になった理由は、日本サッカー協会がフランス語の通訳がなかなか見つけられなかったからで、その年に日刊スポーツの手伝いをしていたダバディさんに話が来たからだそうです。

フランス語の通訳はなかなかいませんよね。

フランス人のダバディさんは日本に短期留学した経験もありますし、大きな仕事なので素晴らしいと思います。

2002年のワールドカップ日韓大会終了後は、テレビのスポーツキャスターやラジオ番組のナビゲーター・制作、雑誌のコラムニストなどとして活動していました。

ダバディさんは、フランス語、日本語、英語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語の7ヶ国語が話せるそうです。

テニス好きということから雑誌の取材があり、2005年より「WOWOWのテニス中継」のキャスターとして仕事をしています。

結婚しているのか?

ダバディさんの結婚について調べてみましたが、情報がありません。

しかし、お付き合いしていた人がいたという情報がありました。

その女性とは、滝川クリステルさんです。

滝川クリステルさんの元カレはスポーツ選手とが多いと言われています。

ダバディさんは、通訳などをしていましたし、お仕事関係で出会ったようです。

あくまでも噂なので本当かどうかはわかりません。

結婚していると思ったのですが、まだしていないようです。

40代なのでこれからということもあるかもしれません。

激やせの理由

ダバディさんが激やせしたと言われていましたが、病気なのでしょうか。

多少の痩せ具合ならば加齢によるものだと思いますが、ここまで痩せていると心配になりますよね。

アシスタント時代78㎏あった体重が現在では65㎏あります。

マイナス13㎏ということになりますね。

しかし、ダバディさんは、『選手のようにトレーニングと栄養学を厳しくしているので、痩せたのかもしれません。

プロじゃないのになんで?と突っ込んだ質問されたら困ります笑』とツイートしていました。

ということは、病気や加齢のせいではなかったということになりますね。

ちなみに彼がやせた方法は「ヴィーガン料理」というものです。

ヴィーガン料理は菜食主義者いわゆるベジタリアンです。

ベジタリアンにも種類があり、肉だけは食べない、肉と魚は食べない、肉、魚、卵を食べない、肉、魚、卵、乳製品も食べないと4種類です。

ヴィーガンは、肉、魚、卵、乳製品を食べずに野菜と果物しか食べないのです。

自ら実践して効果を試してから選手に試すというのは、選手にとって安心できますよね。

若い頃はがっしりとした体系で黒髪でしたが、痩せてからは白髪でスッキリとした体型になりました。

老けてしまったと感じるかもしれませんが、痩せたダバディさんはダンディで素敵だと思います。

現在、何してる?

ダバディさんは、スポーツキャースター・コメンテーターとして活躍しています。

サッカーだけではなくスポーツ全般が好きなようです。

サッカーのほかにテニスの知識もあり、日本のテニス界ともかかわっていきたいと語っていました。

以前、2017626日放送に放送されたネプリーグに「インターナショナルチーム」として出演していました。

日本語が上手ですし、英語の問題はもちろんのこと、漢字の問題もスラスラと解いていました。

高身長のダバディさん、チーム内でも背の高さがよくわかりました。

190.5cmあるそうですよ。

実は、ネプリーグの収録日に元サッカー日本代表監督のハリルホジッチさんが来日するとのことでしたが、ダバディさんはネプリーグの収録を選びました。

まさかのカミングアウトですね。

日本人よりも日本のことをたくさん知っていて、日本語もペラペラ。

頭もいいので羨ましいです。

また、2018年10月8日に放送されたネプリーグの林修のインテリ日本代表軍vsインテリ世界選抜軍でインテリ世界選抜軍として出演しました。

トルシエ監督の通訳をしていたというのは驚きでした。

当時は20代で体格も良かったので、まさかその人がこんなに痩せたのは驚きですね。

現在もスポーツ番組に出演しているので、熱弁が聞けるかもしれませんね。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!