最初に結論!ふなっしーは現在、地方での営業やイベントに力を入れて活動しているようです。

2013年のゆるキャラブームに乗って大ブレイクし、一時期テレビ番組にも引っ張りだことなっていた『ふなっしー』

最近は、テレビで見なくなってしまいましたが、消えた理由はあるのでしょうか?

現在のふなっしーの活動と合わせてチェックしていきたいと思います。

プロフィール

名前:ふなっしー

本名:フナディウス4世(船田梨男)

出身地:千葉県船橋市

生年月日:138年7月4日(1878歳)

身長:90cm

体重:35kg

千葉県船橋市在住の「梨の妖精」であるふなっしー。

船橋市の非公認キャラクターとしても有名ですよね。

そんなふなっしーは、2013年の『ゆるキャラブーム』の波に乗って一躍大人気となりました。

その激しい動きや毒の効いたコメントが大人気となり、大ブレイクしていた当時はテレビ番組に引っ張りだことなっていました。

あまりの人気に「ゆるキャラ界のスーパースター」と呼ばれていたほどでした。

ゆるキャラブームが波に乗り始めた当初、ゆるキャラ達は動きのみでの表現がほとんどで、着ぐるみの中に入っている人がしゃべることはありませんでした。

動きも、ゆるキャラと言われているだけあって、ゆっくりとした可愛らしい動きをするキャラクターがほとんどだったのです。

しかし、そんなゆるキャラ界の常識を打ち破ったのがふなっしーでした。

始めは、ふなっしーの激しい動きと饒舌な語りにびっくりする人も多くいましたが、次第にその魅力にはまっていく人が増えていったのでした。

そんな、ゆるキャラの新たなスタイルを広げていくきっかけを作ったのも、ふなっしーだったのです。

消えた理由

一時期はテレビで連日見かけるほど、いろんな番組に引っ張りだことなっていたふなっしー。

しかし、2017年に入った頃から、テレビではほとんどふなっしーの姿を見かけなくなりましたよね。

ネット上でも、『ふなっしーが消えた』と話題になっており、一部では『消された』『干された』とも噂されているようです。

そんなふなっしーですが、テレビ業界から消えたのにはある理由があったのでした。

最近では、イベントなどで報道陣に『テレビから消えた』と言われていることに対して質問されることが増えてきているようで、自らその理由を語り始めています。

その理由を簡単にまとめると、『テレビ出演を避けたから』ということでした。

では、ふなっしーが語っている情報と合わせて詳しく見ていきたいと思います。

以前、テレビ出演した際に『最近テレビ出演の機会が減っている理由』を聞かれたふなっしーは、いろいろと理由を語っていました。

まず最初にあがった理由は『体力的に厳しくなってきたこと』でした。

ふなっしーと言えば、独特の面白い語り口とゆるキャラとは思えない激しい動きが特徴的ですよね。

しかし、テレビ出演が増えた時期、出番の度に激しいパフォーマンスで周りを沸かせ続けていたふなっしー。

どんどん、仕事のペースに体力がついていかなくなっていったようでした。

さらに、理由は体力面だけではないようでした。

ふなっしーは、非公認ではありますが千葉県船橋市のご当地キャラクターですよね。

しかし、テレビ出演が増えていた時期、テレビで見かけるふなっしーはお笑い芸人のように海に沈められたり無茶ぶりをされたり爆破されたり…とかなり激しいことを要求されているようでした。

ご当地キャラであるにも関わらず、若手お笑い芸人のような酷い扱いを受け続けたことで、テレビ出演に対して疑問を感じるようになっていったのです。

確かに、マスコットキャラクターとしても大人気で、関連商品が爆発的に売れていたふなっしー。

そんな扱いを受けてまでテレビに出続ける理由はないですよね。

そういった疑問を感じるようになったことで、よく考えた結果、ふなっしーはテレビ出演をセーブすることにしたのでした。

一部では、『干された』『消えた』とも言われているふなっしーですが、自らテレビ出演をセーブしていたんですね。

ちょっと安心しましたね。

続きは次ページから!!