海外で絶大な人気があった「ゴシップガール」

セレブ校に通う学生たちの恋愛や人間性などが描かれていて面白いと言われています。

キャストの方はスタイルが良く、美人やイケメンばかりです。

6シーズンが終了し、それぞれのキャストの現在が気になりませんか。

そして、撮影当時の仲についても知りたいですよね。

今回は、ゴシップガールのキャストの現在や当時の仲について紹介します。

豪華キャスト

社会現象的な人気があった『ゴシップガール』。

初放送は、2007919日、The CW系列でシーズン6まで続いた人気海外ドラマです。

その人気は海外だけではなく、日本でも人気がありました。

内容はニューヨーク・マンハッタンのアッパー・イーストサイドを舞台に高校生をメインとした話になっていて、そこから大人になるまでの学園生活での対立や恋愛関係、さらに大学から社会人までの人生が描かれています。

キャストは高校生役ということで若い俳優や女優がたくさん出演しています。

このドラマのメインキャラクターは、セリーナ、ブレア、ダン、ネイト、ジェニー、チャック、ヴァネッサ、ジョージーナ、ルーファス、リリー、エリックです。

セリーナ役のブレイク・ライブリーさんは、ゴシップガールの他に多数のテレビドラマや映画に出演しています。

そしてゴシップガールに出演したときにティーン・チョイス・アワードブレイクスルー女優賞のテレビ部門やテレビ部門の女優賞などを受賞しました。

ブレア役のレイトン・ミースターさんは、女優業の他にも歌手として活動していて、2009年にはユニバーサルミュージックと契約しました。

初シングルではRB歌手ロビン・シックをフィーチャーしたり、コブラスターシップの曲に使われたグッドガールズゴーバッドではビルボードランキングの中で7位を獲得しました。

ダン役のペン・バッジリーさんは、声優を務めていたこともあります。俳優業の他に歌手として活躍していて「MOTHER」というバンドで活動し、Easyという曲をリリースしています。

ネイト役のチェイス・クロフォードさんは、高校生の時にモデル活動をしていて、高校内のミスコンで優勝しています。

ゴシップガール終了後にも映画に出演し活躍。

しかし、2010年にマリファナを所持しているところを発見され逮捕されます。

当時の仲は?

豪華キャストを迎えていますが、キャスト同士の仲はいいのでしょうか。

撮影時は「キャスト同士が犬猿の仲」と言われていましたが、ジョージーナ役のミシェル・トラクテンバーグさんによると仲が悪かったわけではなく、クールなメンバーで、全員仕事が多すぎて喧嘩をする暇がなかったそうです。

さらに、脚本家のジョシュア・サフランさんによるとブレイクとレイトンは実際の性格は全く違い、友達でもなかったと話しています。

フレンドリーに会話はするけれど、友達ではなかったそうです。

ブレイクは現場にもなじんでいて、どこかに出かけることや世間話などをしていました。

一方レイトンは、撮影が終わったら、隅っこで本を読んでいるタイプ。

それでも撮影が始まると本物の友達のように見えるそうです。

親友というわけではありませんが、同僚としては良好な関係だったようですね。

共演者同士でカップルになるということもありました。

セリーナ役のブレイク・ライブリーさんは、ダン役のペン・バッジ―リーさんと交際していましたが、破局と復縁を繰り返し、2010年には完全に破局しました。

それぞれの現在

ゴシップガールのキャストたちの現在はどのような感じなのでしょうか。

1人目は、ブレイク・ライブリーさんです。

長身のブロンド美女「S」ことセリーナ役を演じたブレイク・ライブリーさん。

2007年頃にはダン役のバッジリーと交際していましたが、くっついたり、離れたりをして破局してしまいました。

その後、人気俳優のライアン・レイノズルと結婚し、2016年に2人となる娘が誕生。

公の場に登場し、画に描いたかのような幸せそうな家族に見えました。

30歳を超えていますが綺麗ですよね。

2児の母親としての風格もあります。

2人目は、レイトン・ミンスターさんです。

View this post on Instagram

❤️ @schonmagazine #MakingHistory

A post shared by Leighton Meester (@itsmeleighton) on

レイトンさんは、ブレア役を演じました。

役柄は母親がマリファナの密輸によって服従していた際に生まれて、貧しくて複雑な家庭環境を生き抜きました。

2014年に、ドラマ『The O.C.』のセスことアダム・ブロディさんと結婚し、一児の母に。

大人の女性になり一層、美人になりました。

3人目は、庶民派のダン役を演じた、ペン・パッジリーさん。

最近ではアーティストとして活動しているペンさん。

自身のInstagramでは「MOTHXR」というバンドでボーカルを担当し、各地でライブを行っています。

当時と比べるとアーティストらしい姿になりましたね。

4人目は、ジェニー役のテイラー・モンセンさん。

アーティストとして活躍しています。

バンド「The Pretty Reckless」のボーカルとして2009年活動を始め、ツアーも行っていたそうです。

2007年当時、なんと14歳。

思春期まっただ中のジェニー役と同じく、子供と大人のはざまで揺れ動いたそうです。

大人の女性になり、メイクも濃くなり、ロックスタイルになってきています。

スレンダーでモデルのようです。