俳優、タレントとして活動しているガッツ石松さん。

数々の伝説を持っている元プロボクサーですが、現在の活動は?

最近は、メディア露出も減っていてあまりテレビでも見かけませんが、元気なんでしょうか?

そんなガッツ石松さんのプロフィールや伝説、現在の姿などご紹介しましょう。

プロフィール

まずはガッツ石松さんのプロフィールをご紹介しましょう。

・本名:鈴木有二(すずきゆうじ)

・生年月日:1949年6月5日(72歳)

・出身地:栃木県

・身長:172センチ

・職業:俳優・タレント・元プロボクサー

・所属事務所:ガッツ・エンタープライズ

中学生時代は学校の教師を夢見ていましたが、家庭の経済的事情の為進学を断念し、中学卒業とともに上京。

さまざまな職業を転々としながらボクシング修行を続けていました。

最初のプロテスト不合格を経て、1966年12月11日に藤原正夫に1回KO勝ちでプロデビュー。

当時のリングネームは「鈴木石松」といい「石松」の由来は「死んでもならないほどのおっちょこちょい」という森の石松からということですね。

1972年1月に門田さんに東洋ライト級タイトルに挑戦し、判定勝ちで王座奪取。

1973年9月8日、WBAライト級王座に挑戦し、ロベルト・デュランさんの持つ世界ライト級王座に敵地パナマで挑戦し、10回KO負け。

しかし、この試合で「世界チャンピオンは確かに強いが、こんなものか。技術的にはそんなに劣っていない。自分のスタミナさえあれば勝てない相手ではない」とボクシングの悟りを開いたという事です。

この当時は、試合でも形勢が悪くなると試合放棄に近い行動をとったり、ランニングが嫌いで、サボったりしていたようで、ジム側が「ガッツのあるボクサーになってくれるように」という思いを込めて「ガッツ石松」にリングネームを変えています。

そういう始まりだったんですね。

普通にガッツのある努力の男なんだと勝手に思ってましたよ。

1974年4月11日、WBC世界ライト級王座に挑戦し、ロドルフォ・ゴンザレス選手に8回KO勝ちで王座奪取。

その後、5回の防衛に成功し、1978年にボクサーを引退しています。

それからはタレントに転身し、俳優としてもドラマや映画に出演するなど活躍の幅を広げていました。

バラエティ番組でもキャラがあって、活躍していましたよね。

数々の伝説

ガッツ石松さんには数々の伝説があると言われています。

こちらは、天然キャラ的な感じでバラエティ番組でイジられてる様子ですけど、どの伝説も面白いですよね。

ガッツ石松さんご自身でも伝説について話しています。

歌としては、はなわさんの「伝説の男~ビバ・ガッツ~」もありますし、嘉門タツオさんもガッツ石松さんの発言を題材にした楽曲「ガッツ石松伝説」をリリースしています。

その歌詞から一部をご紹介しましょう。

・ガッツさんステーキのお味はどうですか?「うまい肉みたいな味だね」

・僕はコーヒーブラックで、ガッツさんは?「じゃあ俺は、ホワイトで」

・ガッツさん敗れた挑戦者に一言「気持ちを380度入れ替えて頑張ってもらいたいですねえ」

・ガッツさん何番の問題にしますか?「ラッキー7で3番お願いします」

まあ他にもありますが、こちらはガッツさんのキャラがあって初めて成り立つものですよね。

ガッツ石松さんが言いそうなところが面白いです。

また本当の伝説としては、ボクサーとして大活躍してから俳優に転身して成功してるってだけでも伝説ですよね。

大ヒットドラマ「おしん」「北の国から」に出演してるのも凄い事です。

また、円谷プロ作品にも度々出演していて、「ぼくら野球探偵団」ではレギュラー、「ウルトラマン80」「ウルトラマンティガ」にもゲスト出演していますよ。

東映の任侠映画が大好きで、高倉健さんと菅原文太さんのファンということから、ボクシングで有名になって映画に出たかったという事です。

ハリウッド映画「ブラック・レイン」のヤクザ役で、高倉健さんとの共演という夢も果たしていますね。

ということで、数々の面白いエピソードがありますが、それも全部が全部伝説とは違うと思います。

それを黙認しているガッツ石松さんの懐の深さがこのような伝説を作っているんでしょうね。

今何してる?

ガッツ石松さんのメディア露出は減っていますが、別にタレント業を引退したわけでもなく、オファーがあれば仕事は請けるというスタンスのようです。

現在はYouTubeチャンネルもあり、配信もしていますので、元気な姿を見ることが出来ますよ。

少し痩せた様な感じもあり、病気ではないか?という噂もありますが、普通にお元気で病気などでも無いようです。

年齢も70歳を超えていますし、いつまでも元気って言う方が珍しいですけどね。

仕事はセーブしてやっているんでしょうし、そこまで仕事を一生懸命しなくてもいい年齢でしょう。

いつまでも元気な姿を見せてくれればと思います。

現在の姿

ガッツ石松さんの現在の姿ですが、少し痩せた気がしますが、しゃべり方も仕草も全然昔とかわらずとても元気そうで見ていて安心しますね。

バラエティ番組に出演していないから、寂しいって感じはしますけどね。

それでも最近ですとTBS系列のドラマ「日本沈没―希望の人―」に出演していました。

漁師役でしたが、以前と変わらず元気そうで嬉しかったですね。

味のある顔してますし、俳優としてもまだまだ活躍出来ると思うので、今後も第一線で活躍して欲しいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!