最初に結論!羽賀健二さんは2007年に詐欺騒動を起こして、2019年の今現在も沖縄刑務所に収容されています。

いいとも青年隊で人気を博し、タレント、俳優として活躍されていた羽賀研二

そんな彼は、芸能界でも何かとお騒がせな人物として報道されていましたが、恐喝や詐欺事件を起こし”干された”現在どうしているのでしょうか?

プロフィール

羽賀研二(はがけんじ)元タレント、元俳優。

1961年7月21日生まれ。

身長183cm、体重68kg。

血液型はB型。

本名、當眞美喜男(とうまみきお)旧芸名は羽賀健二。

沖縄県コザ市(現・沖縄市)で日本人とアメリカ人の間に生まれる。

幼少時代の生活は貧困を極め、電気店の納屋を住まいにしていた。

そのため早くから新聞配達をして家計を助ける。

小学校時代はハーフである為に顔のバランスが悪くブサイクだと罵られ執拗ないじめに遭い、中学時代も同様の理由で喧嘩を吹っかけられる毎日を送った。

友人と買い物に行った際、街でスカウトを受けたことで芸能界入りする。

1981年、ミュージカル『ザ・ファンタスティックス』で正式に芸能界デビューする。

また、劇男一世風靡が分裂する前の劇男零心会にも籍を置いていた(ただし、一世風靡には参加していない)。

翌1982年、『森田一義アワー 笑っていいとも!』のスタートと同時に初代いいとも青年隊に起用された。

これをきっかけに俳優、歌手として活動を重ねていく。

1994年から梅宮アンナとの交際が発覚し更に巨額の借金を抱えていたことが判明し、週刊誌やワイドショーの格好の標的とされ叩かれた。

グラビアアイドルの桜庭あつこが羽賀との関係をマスコミに告白して騒動に拍車をかけた。

アンナの父親の梅宮辰夫が2人の交際に公然と反対したことに対して、記者会見した羽賀が「誠意をもって」「誠意を示して」など「誠意」という単語を連発したため、「誠意大将軍」やまた梅宮辰夫やマスコミからは「稀代のワル」などとも呼ばれた。

羽賀とアンナは、「ペアヌード」の写真集を出すほどの親密ぶりだったが、1999年に破局した。

嫁との関係

羽賀研二さんは2006年に、元テレビ制作会社の社員だった山田麻由さんという女性と結婚されています。

この山田真由さんは、羽賀研二さんより15歳年下で結婚当初、話題になりました。

お二人は、2000年頃に共通の知り合いの紹介で知り合い、最初は友人としてのお付き合いが始まったそうです。

知り合ってからしばらくして、羽賀研二さんのマンションの掃除、犬の世話など家政婦として働くようになり、こうして頻繁に羽賀研二さんのマンションに通うようになり、交際に発展したそうです。

そして、交際するようになってから半年ほどで結婚し、2010年に女児が誕生しています。

しかし、結婚から約7年後の2013年、羽賀研二さんはある事件がきっかけで逮捕されてしまいます。

羽賀研二さんは、2013年に逮捕、収監され6年の服役が確定されましたが、そのきっかけとなった事件とは、経営破綻するような会社の未公開株を3倍の値段で知人の男性に売りつけ、返済を求める際に恐喝した疑いによるもの。

羽賀研二さんは実際その場にはいなかったものの、指示を出していたようです。

この「未公開株詐欺事件」で逮捕された羽賀研二さんは、現在も服役中とのこと。

そんな中、2019年1月に強制執行妨害などの疑いがあるため”再逮捕”されるそうです。

しかも、元嫁の山田真由さんも同時に逮捕されるというのいうのです。

今、何してる?

羽賀健二さんは2007年に詐欺騒動を起こして、2019年の今現在も沖縄刑務所に収容されています。

そして、2019年1月の今現在、羽賀研二さんは強制執行妨害という理由で再逮捕されました。

しかも、元嫁も同じタイミングで逮捕されているのです。

さらに、羽賀研二さんと元嫁は”偽装離婚”もしているという噂も囁かれています。

一体、どういうことなのでしょうか?

この理由ですが、羽賀研二さんが最初に逮捕された原因の詐欺騒動で、被害者に対する賠償にあてられるはずの不動産があり、その賠償額は総額で4億円にものぼるといわれています。

羽賀研二さんは、沖縄に3棟ほどビルを所有しており、そのテナント料でかなりの収入があると言われていて、その額は、家賃収入だけで月額300万円を超える収入とも言われています。

しかし、羽賀健二さんはこれを隠し「経済的に困窮しているため、被害者の方への賠償や返金はできない」としていました。

そして、この不動産の名義を、羽賀研二さんではなく元嫁に名義変更されていて財産分与の結果、裁判所の強制執行ができないようにしてしまったようです。

このように、差し押さえが決まっていた不動産を、元嫁の山田真由さんの所有にしてしまったことで、強制執行妨害という容疑がかかっているとのこと。

さらに、羽賀研二さんは元嫁と離婚していることがわかりました。

このことから、偽装離婚とも言われています。

財産の差し押さえや強制執行があるので、元嫁の山田真由さんと離婚。

偽装離婚することで、裁判結果や強制執行など資産への影響を少しでも軽くしたり、逃れようという考えがあったのではないかといわれています。

現在の姿

羽賀研二さんは現在、沖縄刑務所に服役中で、刑務所では給食業務の役割を務めているという情報もあります。

そんな羽賀研二さんの現在の見た目は、10キロほど痩せて白髪交じりとのこと。

以前は沖縄で奥さんとお子さんが羽賀研二さんの出所を待っているそうで、奥さんは羽賀研二さんの借金返済のために働きながら子育てに奮闘し、月に2回は刑務所に差し入れをしているとのことでしたが、現在、この奥さんであった元嫁・山田真由さんと離婚しています。

さらに、この山田真由さんも逮捕されているとのことですので、お子さんだけが心配ですね。

ちなみに、羽賀研二さんは出所予定が2019年だったようで、その後の羽賀研二さんの動きに注目が集まりそうだったようですが、今後どのようになるもでしょうか。

現在服役中の羽賀研二さんは2019年1月18日、逮捕される方針であることがNHKなどの報道によりわかり、その報道によると、羽賀研二さんは妻に財産を分与することで賠償による差し押さえを避ける意図があった、と疑われているそうです。

この疑いというのは「強制執行妨害」という罪状のようで、厳しい罰則が定められているものだそうです。

「強制執行妨害目的財産損壊等罪」に該当するものであれば、罰金・罰則が科される可能性があると言われています。

2011年に一家で、羽賀研二さんの故郷の沖縄に移住し、ちょうどその頃、羽賀研二さんの母親が脳梗塞で倒れました。

介護が必要ということで、子供がまだ小さいのにヘルパー2級と重度訪問介護従業者という資格を取得した山田真由さん。

そのうえ、16時間も飲食店でのアルバイトをしているという。

しかし、今後はどうなるのでしょうか。