長谷川初範さんはドラマに舞台に数々の作品に出演され、バイプレイヤーとして一線で活躍されています。

若いころと現在の姿とのギャップがすごいと噂です。

現在もダンディで渋くかっこいいですが、若い頃はどうだったのでしょうか。

そんな彼は現在、どのような暮らしをしているのでしょう。

今のお仕事は何をしているのか?

詳しく見ていきましょう。

プロフィール

本名:長谷川初範(はせがわ はつのり)

別名:長谷川 ショパン

俳優、タレント、ナレーター

生年月日:1955621日(66歳)

出身地:北海道紋別市

血液型:A

事務所:ケイダッシュ

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、スキー、カメラ、旅行など多趣味。

映画好きの両親のもとに生まれ、男兄弟の長男として生まれます。

幼稚園児の時から1人で映画館に出かけては、邦画や洋画を観ていました。

小学生の時に観たアメリカ映画『愛情物語』に、生まれて初めての衝撃を受けます。

8歳より剣道を始め、小学4年から北海道代表として全国大会で活躍するほどの腕前でした。

高校在学時、交換留学生として米国オレゴン州ニューポート高校に1年間留学します。

帰国後、北海道紋別北高等学校を卒業し、米国南カリフォルニア大学入学の準備中に両親の離婚、実家の倒産で渡米を断念した過去があります。

1975年、映画監督・今村昌平が校長を務める(現・日本映画大学)演劇科に入学し、テレビ朝日のバラエティ番組『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』のプロデューサーにスカウトされ「長谷川 憬」名義で、ドラマにに出演するなど、テレビの仕事を始めます。

演出家・藤田傳に見出され、今村昌平制作舞台『ええじゃないか』俳優座劇場で藤田弓子の相手役(源次)として抜擢される。

この源次役を躍動感あふれる男として演じ、一躍注目されました

この舞台が今村賞を受賞します。

その後、1978年、CX『飢餓海峡』(監督・浦山桐郎、今村昌平プロデュース)戸波刑事役で本格的にデビュー。

1980年、特撮テレビドラマ『ウルトラマン80』(TBS)に主人公・矢的猛役で初主演します。

その後もテレビ、映画を中心に活躍していたが、1980年代後半に重度の喘息で体調を崩し、2年間は治療に専念しました。

1989年、芸名を「長谷川 ショパン」に改めたが、のちに再び「長谷川 初範」に戻します。

2006年、国内では愛知万博でのみ公開された主演作『missing-pages』(制作:CHAGE、監督:Jerome Olivier)が全米各地で開催されている映画祭のショートフィルム部門において大反響を得て、14の映画祭で作品賞など賞に輝きます。

以降、テレビドラマの他、映画、舞台、テレビのバラエティ番組など多彩な活躍を続けている。

若い頃

長谷川初範さんのウルトラマンを演じていた若い頃がかっこいいとインターネットで噂になっています。

しかしこのウルトラマンはキャラ設定なども紆余曲折し、当時は話題にならなかったとか。

1991年には、テレビドラマ、「101回目のプロポーズ」が記録的な大ヒットとなり、武田鉄矢さん演じる主人公の恋敵、真壁芳之役を演じた長谷川さんもたちまちブレイクしました。

多くの女性が、そのダンディーな魅力に虜になり、以降、長谷川さんはテレビドラマ、映画、舞台ほかバラエティ番組などにもひっぱりだことなりました。

仕事で順調にキャリアを積んでいく中で、長谷川初範さんは29歳の時に結婚され、翌年には、男の子(太論(たいろん))くんが誕生しています。

区役所に行って、赤ちゃんのお風呂の入れ方を習うほどのイクメンぶりで、現在も親子の仲はとても良いのだそうです。

長谷川さんは、2000年に山梨県に別荘を建てられているのですが、なんと、設計、壁紙のデザイン、家具など、すべてお一人で考えられたそうです。

還暦を過ぎてもいつまでも若々しい秘訣は、自分の時間を楽しみ(多趣味)、自然に囲まれリフレッシュし、仕事にも全力なところなのかもしれません。

現在

では、現在長谷川初範さんの現在は?

現在も精力的に活動され、土曜ドラマ、映画、格付けチェックなどのバラエティー番組にも出演されています。

インスタを見ると、音楽活動や演劇の出演、カンボジアで知りあったNPO法人の方との交流もあったり、幅広い交友関係とお仕事をされています。

プライベートでは俳優仲間とゴルフにもいかれているみたいです。

ドラマの役によって悪役から、刑事や探偵など上手に別人を演じ分けるバイプレーヤーとしての地位を確立しています。

こんなに髭の似合う俳優さんはいないのではないでしょうか。

現在もダンディでかっこいいですが、若い頃はさらに魅力的で日本中の女性を虜にしていました。

劇団出身の俳優さんなので、キャリアも長く演技の基礎がしっかりされているからこそ振り幅が広いのではないかと思います。

今回、長谷川初範光司さんのプロフィール、若い頃と現在の活躍についてまとめました。

日本人離れした目鼻立ちで、あごひげがとても似合う俳優です。

主役でも脇役でもなんでもこなす名俳優さんです。

また、長谷川初範さんは多趣味で過去の喘息が嘘のように健康で精力的に多方面に活躍してらっしゃいます。

若い頃の写真などご自身のインスタにもたまにアップされているのでみてくださいね。

今後、益々の活躍に期待しましょう。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!