最初に結論!橋本愛さんは以前、激太りしてしまったようですが、2017年ころから激やせして、現在はその美しさを取り戻したようです。

橋本愛さんをご存知でしょうか。

元ミスセブンティーンで話題の映画「告白」や朝ドラ「あまちゃん」などで、一躍若手女優として人気を集めました。

独特の雰囲気の美少女として話題になりましたが、一時期”激太り”でネットが騒然とする事態になりました。

しかし、現在は激やせしているとか。

そんな彼女の今を調べてみました。

プロフィール

職業:モデル・女優

所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

生年月日:1996年1月12日

血液型:O型

出身地:熊本県熊本市

橋本愛さんは、3姉妹の次女として生まれました。

2008年、母親が応募したニューカム「HUAHUAオーデション」にてグランプリを受賞し、芸能界デビューします。

自分でもグランプリになる理由が分からず、騙されていると思ったそうです。

同年に開催された「第33回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」では、最終候補者に選ばれるがグランプリ・特別賞の受賞は逃しました。

2009年、女性ファッション雑誌『Seventeen』のミス・セブンティーンに、応募総数5,267人の中から最年少のグランプリ受賞者として選ばれました。

また、映画初出演(初主演)の『Give and Go』で、難聴を抱えながらバスケットボールに熱中する少女を演じました。

2010年、話題の映画『告白』に出演し、クラス委員長の少女で重要な役どころを演じて注目を集めました。

その他、多数の主役を務め、『貞子3D』では貞子を演じて再び注目を集めました。

2013年、 ヒロイン・東原かすみ役を務めた映画『桐島、部活やめるってよ』などの演技が評価され、第86回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞しました。

同年、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で能年玲奈演じる天野アキの親友役の足立ユイを演じました。

2014年5月をもって4年半務めた『Seventeen』の専属モデルを卒業します。

2015年2月、主演映画2作(『リトル・フォレスト』『ワンダフルワールドエンド』)が第65回ベルリン国際映画祭で上映され、海外の映画祭に初めて参加しました。

2018年、大河ドラマ『西郷どん』に西郷隆盛の最初の妻・須賀役、翌2019年の『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にも出演し、2年続けて大河ドラマに出演する予定です。

現在の仕事は?

2018年の大河ドラマ『西郷どん』のドラマ出演が4年ぶりということで、それまでは消えてしまったと言う人もいたようですが、実はそうではなかったのです。

活動の方針としてドラマから映画中心の出演に切り替えていたのです。

出世作『貞子3D』をはじめ、映画での高い演技力が評価されたものでした。

業界的にも映画向きと判断されたようで、出演を見ても”主演”が並んでいることでもわかります。

とはいっても、映画はドラマと比較して認知度がどうしても下がってしまいます。

今でもテレビで見掛ける事は非常にまれで、恐らく次に見かけた時も久々となるのでしょう。

今のところは、来年の大河ドラマまで橋本愛さんはお預けかもということなのです。

激やせしてる?

ひさびさのテレビに登場した2018年の大河ドラマ『西郷どん』でその美しさが話題となりましたが、数年前(2013~2016年)は、激太りして劣化したと言われていました。

特に2015年頃NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の出演の後、忙しくなったためのストレス太りだったのか、18、19才ころだったので、体型に変化の出やすい年頃だったのかもしれませんが、かなり丸くなってました。

ところが、2017年ころから激やせして、その美しさを取り戻したようです。

美しいがゆえに太った痩せたで周りが騒いでますが、今現在は美しさを取り戻した橋本愛さん。

映画中心の活動のため、テレビの露出は少なくなりましたが、大河ドラマに2年連続で出演が決まっていて、今後のさらなる活躍が期待される女優さんです。