最初に結論!加藤晴彦さんは現在、一般女性と結婚し、お子さんも生まれ幸せな生活を送っているようです。

ドラマに映画、バラエティ番組でも多く出演していた、人気タレントで俳優の加藤晴彦

最近は、なぜかテレビで殆ど見なくなりました。

そんな彼は、現在結婚されているようで、さらに劣化や太りすぎ?とも噂されています。

プロフィール

加藤晴彦(カトウ ハルヒコ)俳優・タレント。

1975年5月13日生まれ、愛知県出身。

0型。

名古屋出身であることを誇りに思っており、言葉の端々に名古屋弁を使用するとともに、「名古屋の女性が選ぶ抱かれたい男No.1」にも選ばれたことがある。

1993年、第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞。

1994年、ドラマ『アリよさらば』で本格デビュー。

1995年、テレビドラマ 『走らんか!』(NHK朝の連続テレビ小説)で主人公の親友、白水悦夫役で出演。

1996年、『アルペン』のCMに起用され注目を集める。その後20年CM出演を続けている。

2001年、映画『回路』で映画初主演。同年、ドラマ『早乙女タイフーン』でドラマ初主演。

以降、映画、ドラマで活躍。

プライベートでは…。

2014年7月末、2年間交際した名古屋市在住の一般女性と結婚。

2016年5月6日放送の『快傑えみちゃんねる』の番組内で、第1子女児の誕生を報告した。

続きは次ページから!!