最初に結論!IZAMさんは現在、一部では”既に離婚している”という噂にまで発展したようですが、現時点で離婚したという事実はありません。

人気バンドSHAZNAのボーカルを務めていたIZAM

2006年11月に女優の吉岡美穂と結婚し、現在3児の父親になっています。

そんな中、離婚の危機とも囁かれています。

そして、現在のIZAMは何をしている?

プロフィール

IZAM(イザム)俳優・ミュージシャン。

1972年4月23日生まれ、東京都出身。

O型。

学生時代に、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージに影響を受けたルックスで、インディーズ時代から強い支持を得ていた。

1997年、シングル『Melty Love』でメジャーデビュー。

同年、一風堂の『すみれ September Love』をカバーし大ヒットを記録。

SHAZNA全盛期のスタイルはボーイ・ジョージの影響が大きいと語っており、この際の服装を今でも「女みたいな服装」といじられネタにされる事が多い。

なお、女装しなくても素顔自体が中性的な顔立ちで、これを維持するために「女性ホルモンを入れている」とテレビ番組で告白したと雑誌が報じた。

しかし、本人自身が事実無根であると否定。

彫りの深い顔立ちで一見ハーフのように見えるが生粋の日本人である。

1999年2月、吉川ひなのと結婚するが、同年9月に離婚。

ヴィジュアル系バンド・SHAZNAのボーカリストとして、女装をトレードマークに人気を博す。

バンド活動以外には、ソロとして作品をリリースするほか、映画や舞台などに出演。

2006年に女優の吉岡美穂と結婚。

2008年にSHAZNA解散。

嫁・吉岡美穂と離婚危機!?

IZAMさんと吉岡美穂さんは2005年11月に知り合ったと言われ、それから一年後にお二人は電撃婚をされました。

IZAMさんと吉岡美穂さんが知り合ったきっかけは、共通の友人を介してだったようで、波長が合ったふたりは意気投合して交際に発展したそうです。

そんなIZAMさんと吉岡美穂さんは一部では、既に離婚しているという噂が俄かに浮上しています。

IZAMさんは吉岡美穂さんと再婚になります。

そんなお二人の結婚後の生活に、問題があるとの噂が…

その問題というのは、実は吉岡美穂さんは、鬼嫁だったとされています。

その鬼嫁が検証されるエピソードが、IZAMさんが大事にしているエヴァンゲリオンの携帯電話を、吉岡美穂さんが子供の玩具にしていることや、夫婦喧嘩をするとIZAMさんが家を追い出され、過去に何度も追い出された経験があること。

さらに、改造費も含め2000万円もかかったIZAMさんの宝物であるポルシェを、もう動かないからと、吉岡美穂さんがあっさり売却したことなどの、鬼嫁っぷりが紹介されています。

このような鬼嫁っぷりが世間に知られ、実はお二人は仲が悪い?との噂から離婚危機!とまで噂されており、一部では”既に離婚している”という噂にまで発展したようですが、現時点で離婚したという事実はありません。

そして、この鬼嫁&恐妻家は、実はキャラ作りなのでは?という疑惑まで噂されています。

クレームにやらせ疑惑

妻の吉岡美穂さんが鬼嫁・恐妻家として、最近は知られているIZAMさんですが、実はIZAMさんがクレーマーという噂まで出るようになっています。

そのクレーマーと呼ばれてしまう原因は、ステーキ屋に行った際、肉の焼き加減が不満で店員に焼き直しを要求したり、スーパーでマグロがないことに腹を立てる、さらに、お好み屋で焼き方にケチをつけ、店員と揉める…といったものです。

この行き過ぎたクレームの内容が話題となり「やりすぎ」と炎上したのですが、一部ではあまりにも非現実的なクレームに対し、「ヤラセなのでは?」「キャラ作り」とも疑われているそうです。

妻である吉岡美穂さんによれば、IZAMさんはこだわりが強すぎるとのことで、たとえば買い物一つでもほしいものが見つかるまで、お店を何軒もはしごするそうです。

そんなこだわりの強いIZAMさんですが、実際本当にこのようにクレームをつけていたのかというと、微妙なところではあります。

多少文句は言ったのかも知れませんが、このエピソードはバラエティ番組などで披露されていて、話を膨らませているということも考えられます。

このことから、恐妻家アピールの後に出てきたクレーマーキャラなので、流れを知っている人の中には、吉岡美穂さんが鬼嫁ということ自体「ヤラセ」と言われています

はたして真相は、どうなのでしょうか。

現在、何してる?

IZAMさんは、現在タレント活動等々で活躍されています。

夫婦でもバラエティ番組に出演するなどされていて、最近IZAMさんはカリスマショップ店員・ぺえさんに似ていることも話題になっています。

そして、全盛期に比べれば現在収入は減っているようです。

全盛期の収入について調べたところ、SHAZNA時代は月45万円に併せ、印税が年間200万円ほど入っていたのだそうです。

ですが、その後活動量が減り、事務所を辞めたので、現在は以前ほどの収入はほぼないようです。

その後は、バーの経営をしていたようですが、そのバーも経営難で2017年に閉店しているとの話です。

しかし現在、劇団ベニバラ兎団を主宰し、また日本芸術専門学校の特別講師も務めているので、これらに併せてタレント活動が主な収入源となっている様子です。

また、2016年から映画に出演し始めているので、IZAMさんの今後の俳優業にも期待したいですね。

さらに、妻の吉岡美穂さんが結婚後も女優活動を続けていて、共働きで家庭を支えているのでしょう。

「すみれ September Love」で一躍ブレークし、以降は俳優やタレントとしても活躍しているIZAMさん。

現在の妻である吉岡美穂さんとの再婚をしたことで、安定を手に入れたようです。

しかし、恐妻家でありクレーマーでもあることを番組で明かし、IZAMさんはネット上で「迷走している」と思われているようです。

今後のIZAMさんの活躍に期待しましょう。