米良美一さんをご存知でしょうか。

米良 美一(めら よしかず)さんは、宮崎県西都市出身の歌手です。

3万人にひとり程度の割合で発症する難病、先天性骨形成不全症を持ち生まれました。

身長がくも膜下出血発病後142.7cmから138.7cmに短縮したそうです。

洗足学園音楽大学卒業後、アムステルダム音楽院にオランダ政府給費留学しています。

世界的にも評価されているカウンターテナー歌手として知られています。

プロフィール

名前:米良美一

生年月日:1971年5月21日

出身地:宮崎県西都市

学歴:洗足学園音楽大学卒業

アムステルダム音楽院オランダ政府給費留学

ジャンル:クラシック音楽

職業:声楽家

担当楽器:歌(カウンターテナー)

活動期間:1994年10月 –

レーベル:BIS (クラシック)キングレコード(クラシック・日本歌曲等)。他は、企画ごと。

事務所 :オフィスフォルテ(コンサート・イベント)

ウィキポータル クラシック音楽 ポータル クラシック音楽

病気で死去説!?

もののけ姫でも有名な歌手米良美一さんは、一時TVでは見かけない日がないくらいTVに出演し面白いことをしていましたが、実は病気でした。

元々、子供の時からの「先天性骨形成不全症」という病気で、症状としては骨がもろくなったり難聴になったりするそうです。

米良美一さんには元々巷でいろいろな病気の噂が流れていましたが、本当の所はこの先天性の骨の病気のみという事のようです。

病気は成長に影響もあったらしく、身長にも表れているという事で、米良美一の身長は147センチと結構低めです。

普通にこれくらいの身長の人は町でも見かけるので小さい人だなぐらいにしか思っていませんでしたが、病気が原因だったようです。

そんな、生まれつき難病をもっていた米良美一さんに死亡説が流れた事があったようですが、この病気が原因だったのでしょうか。

米良美一さんに死亡説は2016年5月頃に流れたようです。

しかし、その後死亡ではないと確認されました。

死亡説が流れた原因としては、やはりパタリと姿を見せなくなったからでした。

そんな死亡説が流れている間に米良美一さんは病気で倒れて入院していました。

その病気とは「くも膜下出血」という病気で、倒れたのは2014年の12月の頃だったそうです。

死亡説が広まるきっかけにもなった米良美一さんが倒れた時の状況は、米良美一さんが鹿児島の講演から帰宅した翌日の昼頃に倒れているのをマネージャーが発見するという感じだったようです。

もし、病気の発見が遅れていたらもう米良美一さんは帰らぬ人となっていたかもしれないというほどで不幸中の幸いだったとのことです。

「くも膜下出血」という病気は予兆がない場合が多いらしいですが、米良美一さんは倒れる前におう吐を催していたといいます。

運よく発見された米良美一さんは、緊急手術を受け一命をとりとめました。

そして、米良美一さんはさらなる病気に襲われます。

くも膜下出血で倒れ緊急手術をした1か月ほど後に「水頭症」という病気を発症し手術を受けました。

2015年4月7日に米良美一さんがそのような事態になっていると世間に公表され、死亡説は噂だったということになりました。

そんなこんなで短期間で2度の手術を乗り越え、なんとか病気から生還した米良美一さんによると、自宅で倒れる前は頭痛などはなかったものの記憶が飛んでいるそうです。

米良美一さん曰く、ハッキリと記憶があるのは2度目の手術が終わって意識が戻ってからで、くも膜下出血で手術して寝ている間も意識がハッキリしないうちに水頭症という病気を発症したという事がうかがえます。

米良美一さんは手術を終えて意識もハッキリとしてからは、リハビリに励みました。

2015年4月頃では病気で麻痺が残っていないかなどをチェックしながらリハビリを行っていたそうです。

また米良美一さんは、病気の再発防止か術後の安静のためか規則正しいメリハリのある生活習慣を心がけるようにしているとのことです。

逮捕された?

一見温厚そうに見える米良美一さんですが過去に傷害罪で逮捕されていたようです。

米良美一さんの逮捕は、映画「もののけ姫」の主題歌を歌って一躍脚光を浴びてた頃の話です。

今でこそバラエティに出て面白おかしいおねえキャラでやっていますが、まだ当時は米良美一自体メディアに出ることもほとんどなくて謎めいた存在でした。

「もののけ姫」という幻想的な世界観とあのなんとも透き通った美しい歌声が米良美一という人物をカリスマ的にしていました。

そんな最中に起きた事件でした。

ゲイの彼は、自宅にゲイボーイを呼んだそうです。

しかし、自宅の玄関に現れたゲイボーイは指名した人とはまったく違った人だったために、米良美一さんは思わず逆上して、その彼を殴ってしまったそうです。

殴られたゲイボーイは警察に通報し、米良美一さんは傷害の罪で逮捕されたらしいです。

その後、殴られたゲイボーイに30万円の慰謝料を支払うということで示談が成立し、和解したみたいです。

傷害事件をきっかけに米良美一が性同一障害であることが世間に広まりました。

米良美一さんもこれがきっかけでゲイをカミングアウトしているようです。

現在、何してる?

2014年末にくも膜下出血で倒れ、2015年の1月には水頭症を発症して再手術し、約1年がたった2015年9月6日に復帰を発表し、同月15日にコンサート復帰を果たしました。

また2016年5月16日にはTBSの「7時に会いましょう」というバラエティー番組にも出演しているという事で順調に米良美一の体調は回復しているようです。

米良美一さんの気になる今現在なんですが、テレビやラジオに出演されたり新聞の連載などをされ今年2018年もご活躍中です。

テレビでは歌番組に出演されたり、ラジオ沖縄の「米良美一のメラメラらじお」にも出演中ですし、地元宮崎県の宮崎日日新聞の朝刊の「客論」に連載中でもあります。

このように現在も多方面で活動されています。

記事冒頭に幼い頃から難病であることを記載しましたが、今はどうなのでしょうか?

今年2018年(平成30年)3月19日の宮崎日日新聞朝刊の「客論」の中で病気の現在について語られています。

それによると、今でも手足などの骨変形や歪みが随所に見られるそうです。

米良美一さんが元々難病気をもっていたという事については、私自身初めてしりました。

病気でなくても身長の低い人は普通にいるので難病が原因だとも思いませんでした。

またTVで見なくなったと思ったら病気で死亡寸前までいっていた事も驚きでした。

脳の病気に短期間で2種類かかり、それでもなんとか生きていた米良美一さんはとても幸運だったと思われます。

あと少し遅れていれば死亡、または、確実に病気で体に麻痺が残り、歌も危うかった可能性も十分に考えられます。

米良美一さんには、これからももののけ姫を代表する歌声を世間に届けてほしいなと思いました。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!