『踊る大捜査線』や『Dr.コトー診療所』など、数々の作品に出演して独特の存在感で、味のある演技をみせてくる筧利夫

そんな彼が、芸能界を干されたと言われていて、その理由が話題になっています。

また、現在の姿も…。

プロフィール

筧利夫(カケイ トシオ)俳優。

1962年8月10日生まれ、静岡県出身。

A型。

1980年代、大学時代に当時学生劇団だった「劇団☆新感線」に参加する。

大学卒業後の1985年、鴻上尚史主宰の劇団第三舞台に若手番外公演『春にして君とわかれ』より参加。

2011年の解散公演『深呼吸する惑星』までほとんどの作品に参加した。

1992年、TBSドラマ『ホームワーク』への出演により映像方面でも注目され始める。

同年、映画『寝盗られ宗介』で第7回高崎映画祭最優秀新人賞を受賞。

俳優としての代表作『踊る大捜査線』の管理官新城賢太郎役のまま、めちゃ2イケのコーナー「シャンプー刑事 コージー&シンディー&ミッチー」に登場し、バラエティーにも進出し始める。

関西ローカル番組『イカロスの翼』では、オセロの松嶋との名コンビで変わった感じの番組を作り上げていた。

以後、数多くのテレビドラマやバラエティ番組に出演し、人気タレントの地位も築く。

最近はNHKのスポーツドキュメンタリーなどでナレーターも担当している。

1999年、古巣である劇団☆新感線の『仮名絵本西遊記』の再々演に当たる公演、新感線&ホリプロプロデュース『西遊記〜PSY U CHIC〜』で主役の孫悟空役を務める。

つかこうへい演出の舞台にも、度々主役として出演している。

以降、映画や舞台を中心に活躍している。

また、2005年に劇団Team ARAGOTOを結成。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!