最初に結論!国生さゆりさんは現在、女優としても活躍され、肉体改造もされているようで、若い頃の美貌を取り戻しているようです。

元おニャン子クラブの国生さゆり

女優として活躍している反面、恋愛や結婚において不遇な人生を送っている。

離婚後に交際が発覚するも破局。

そんな国生さゆりですが、現在は肉体改造をしている?と話題になっています。

プロフィール

国生さゆり(コクショウ サユリ)女優・タレント・歌手。

1966年12月22日生まれ、鹿児島県出身。

A型。

高校在学中の1984年、第3回ミス・セブンティーンコンテスト(過去最大応募総数18万325人)中国地区代表に選出され全国大会に出場。

高校の友達がコンテストに写真を送るから、一緒に参加してはどうかと勧めたことが応募のきっかけである。

入賞はできなかったが、大会終了後にCBSソニーからレコード会社対抗運動会に「運動会要員」として出場しないかと声をかけられる。

これは陸上短距離走のインターハイ選手であった国生に、ゼッケンの社名をアピールしてもらいたいという狙いであった。

レコード会社対抗運動会には二度出場し、運動神経の良さを売りにしていた石川秀美を追い抜いたこともある。

高校卒業後は資生堂の美容部員に就職が内定しており、広島のデパートの化粧品売り場に立つ予定だった。

しかし、先のCBSソニー担当者による薦めで1985年2月にフジテレビで放送される、深夜番組『オールナイトフジ』の特別番組『オールナイトフジ 女子高生スペシャル』に出演。

それにより、地元での就職は取り止めて、芸能界入りするために高校を卒業するのと同時に単身上京した。

なお、高校時代を広島県で過ごしたため、当時は「広島出身」としていた(現在は「鹿児島出身」としている)。

その後、おニャン子クラブのメンバーとしてデビュー。

ソロデビューとなった「バレンタイン・キッス」は、バレンタインの定番曲として有名。

女優として活動するほか、歯に衣着せぬ物言いでバラエティ番組でも活躍している。

続きは次ページから!!