金子昇さんといえば、戦隊物を始めて数々の映画やドラマで活躍している俳優さんです。

特に戦隊物ではそのイケメンさから、子供よりも親の方が熱中してしまったという方も多いのではないでしょうか?

そんな金子昇さんの現在の近況をお伝えしていきます。

プロフィール

名前:金子 昇(かねこ のぼる)

出身地:長崎県長崎市

誕生日: 1974年10月18日(43歳)

血液型:O型

職業:俳優

経歴:

金子昇さんは長崎県出身。

長崎総合科学大学工学部建築学科卒業ということで、大学生までは地元で生活をしていたようです。

とても活発的で、スポーツ全般を得意とするいわゆる体育会系です。

そんな金子さんが俳優業に進みたいと考えてたきっかけはビートルズ。

学生当時ビートルズのファンだった彼ですが、その頃にビートルズを題材にした映画『バック・ビート』を観て俳優業に興味を持ち、映画好きでもあったことから俳優になることを決意したそうです。

大学卒業後は上京し、東京の企業に勤めながら演技のレッスンも受けていましたが、大阪へ転勤になったことでレッスンを受けられなくなったため、退社してアルバイトをしながら本格的に俳優の道へと進むことを決意したそうです。

実は彼は2000年最初の仮面ライダー『仮面ライダークウガ』の五代雄介 / 「仮面ライダークウガ 役(主演)の最終オーディションまで残っていましたが、結果は惜しくも落選してしまっていたというエピソードがあります。

そこで大抜擢されたのが2001年に放送された『百獣戦隊ガオレンジャー』。

仮面ライダーではないものの、戦隊物としてお茶の間の子供たちを熱狂させました。

当時はとても多忙な日々を送っていたそう。

その後も数々のドラマや映画に出演しており、ちょくちょく彼の姿を観ていたという方も多いのではないでしょうか?

彼自身、ガオレンジャーはとても思い入れが強いらしく、2015年のあるインタビューでは「僕にとっては財産であり宝。それをなくしたら僕の半分くらいはなくなっちゃう感じ」と語っていました。

金子さんの大きな武器、それは体育会系という強靭な身体。

その身体を存分に生かすべく登場していたのが「スポーツマンNo 1選手権」。

始めて登場したのが、第9回芸能人サバイバルバトルに予選会を突破しての参戦。

MONSTER BOX 17段の記録を出すも、IRON SQUATで怪我をして途中棄権の悔しい経験をしました。

その後も4回ほど挑戦し、体力自慢が多い芸能人がいる中で最高3位入賞が2回と堂々たる成績を残しました。

そんな金子昇さんですが、最近消えてしまったという声を聞きます。

一体なにがあったのでしょうか?

幸福の科学信者!?

金子さんについて調べていると、「幸福の科学」という文字が。

幸福の科学は最近出てきた新興宗教の1つなのですが、たまに良からぬ噂なども耳にします。

何故金子さんから幸福の科学が連想されたのかというと、金子さんは幸福の科学が制作した映画に登場していたことがあるそうなのです。

そこで金子さんは幸福の科学を信仰しているのではないかという憶測が出ているようです。

実際は単に俳優として依頼されただけなのかも知れませんが、変な噂が立つものですね。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!