最初に結論!狩野英孝さんは現在、新しい恋人が出来たようです。

「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」のネタで、ホスト系のキャラで一躍有名になった狩野英孝

加藤紗里さんや川本真琴さん、未成年の女性など6股疑惑もあった狩野英孝ですが、新たな彼女との交際宣言をしたそうです。

プロフィール

狩野英孝(カノ エイコウ)お笑い芸人。

1982年2月22日生まれ、宮城県出身。

A型。

「ラーメン・つけ麺・僕、イケメン」のフレーズを駆使する一人芝居のコント芸人としてデビュー。

ナルシストキャラでブレイクする。

俳優を目指して2000年に上京し、日本映画学校俳優科に入学。

しかし3年後の卒業に当たって、映画や芸能事務所のオーディションなどになかなか合格できず、困っていた所を同校講師による紹介でマセキ芸能社に入社。

改めて芸人の道を目指すこととなったが、ネタ作りの手段すら知らず、周囲からのアドバイスを受けながらキャラクター作りを始めた。

ちびまる子ちゃんの登場人物・花輪和彦をモデルにした勘違いしたナルシストキャラクターを確立。

キャラクターのわかりやすさから次第にブレイクし、売れっ子芸人となった。

2009年には「来年には一発屋と呼ばれ、消えていそうな芸人」にランクインし、同じくランクインした小島よしおとともに2010年からトークライブ「消えたくない二人」を始める。

2011年10月5日に3歳年上の一般女性と婚約したことを会見で発表した。

2012年2月22日自身の30回目の誕生日に予定通り、婚姻届を提出した。

謹慎の理由

最近の狩野英孝さんといえば、2011年に結婚した一般女性と14年に離婚し、16年には歌手の川本真琴さんとタレントの加藤紗里さんとの、ドロドロ二股疑惑が明るみとなり話題を呼びました。

さらに翌年の17年1月には、当時17歳だった女子高校生とSNS上で知り合い交際に発展、淫行疑惑が週刊誌に報じられ、その報道翌日には、所属事務所が狩野英孝さんの謹慎処分を発表しています。

そして、この謹慎が解けたのが17年の6月でした。

これにより世間では、「はやい!」という意見がありましたが、狩野さんの周りでは「大変だったね」というものが多かったそうです。

それは、この相手の女性が自分は22歳と言って狩野さんに接近したので、「それは気づかない」というのが裏での感想だったそうです。

さらに何より、狩野さんの性格がありました。

狩野さんは、よく「天然!」といわれています。

ベテランの芸人になったら、いじられるのを嫌う人が多い中で、狩野さんは率先していじられている姿勢が、他の芸人さんからとても好かれていたそうです。

とても礼儀正しく、挨拶はきちんとしていて、番組スタッフからとても印象が良かったそうなのです。

そんなことから、多くの同情の声があり罪が狩野さんのせいだけではなかったことと、狩野さんの人柄が早い復帰になったようです。

現在の最新情報

謹慎処分になった狩野英孝さん。

それから1年半の現在は、また新しい恋人が出来たようです。

一般の方という事なのでモザイクがかかっていますが、20代後半くらいの彼女。

その印象は、どこかキュートで尚且つ大人っぽさも兼ね備えているような雰囲気です。

プライベートではこのように順風満帆の狩野英孝さんですが、仕事の方では逆風に立たされている様子です。

それは、やはり女子高校生との交際が尾を引いているようで、好感度が大きく下がり、女性に嫌悪感を与えると、テレビ局側が出演を見合わせているようです。

さらに6月に開かれた『フジ・メディア・ホールディングス』の株主総会では、株主から『狩野英孝のような、性犯罪などの不祥事を起こしたタレントを出演させないでほしい』といった意見が出され、業界に衝撃が走りました。

狩野さんは先輩芸人からかわいがられているので、自分の番組に狩野さんを起用したがっている芸人はたくさんいるのですが、そういった背景もあって、実現が難しくなっているとのこと。

そして、他の芸能人の不祥事も、狩野さんの動向に大きな影響を与えているといいます。

天然キャラとイジられ芸で、一世を風靡した狩野さんですが、まだまだ完全復活への道のりは険しそうです。

狩野英孝さんは、わからなかったとはいえ女子高生と交際し謹慎処分になりました。

そして、悪いのは狩野さんだけではなかったことと、人柄がよかったためすぐに復帰できたが、他の芸能人の不祥事と重なり結局、現在も完全復帰できていない様子です。

プライベートでは新たな彼女ができ、とても幸せのようですが、さて、この先どうなるのでしょうか。