最初に結論!mihimaru GTの現在、miyakeさんは楽曲提供、プロデュース、DJ、音楽に関わることならなんでも挑戦中とのこと。hirokoさんは、特に目立った芸能活動はされておらず、今は専業主婦とのことです。

2006年に『気分上々↑↑』が大ヒットし、その年は数々の賞を独占!紅白歌合戦にも出演したmihimaru GT

ボーカルのhirokoMCのmiyakeで構成された音楽ユニット。

2013年末をもって無期限活動休止中。

そんな二人の現在を、調査してみました。

二人のプロフィール

hiroko(ヒロコ)兵庫県芦屋市出身、1984年7月24日生まれ。本名・阿久津 博子(あくつ ひろこ)。

ボーカル、ラップ、作詞作曲担当

miyake(ミヤケ)岡山県倉敷市出身、1980年10月2日生まれ。本名・三宅光幸(みつゆき)。

MC、ボーカル、キーボード、プログラミング、ギター、作詞作曲編曲担当

2003年、幼い頃からボーカリストを目指していたhirokoと、音楽クリエーターmiyakeが出会いmihimaru GTを結成。

miyakeとhirokoの頭2文字をとってmihi、船出をイメージして船名によく用いられる「丸」という言葉と、スポーツカーなどで使われる「GT」を組み合わせて「mihimaru GT」というのが名前の由来。

同年7月に『約束』でメジャーデビュー。「気分上々↑↑」が大ヒットするまで、鳴かず飛ばずが続きデビュー直後は、ストリートやライブハウス、クラブでのライブを行なっていたという。

2006年5月、二人が出演したヘアカラーのCMソングに使われてた『気分上々↑↑』が大ヒット。

同年、この楽曲が、ベストヒット歌謡祭2006でゴールドアーティスト賞を受賞すると、有線大賞有線音楽賞、レコード大賞金賞など数々の賞を受賞。

さらに、紅白歌合戦にトップバッターという大役で出場するなど一躍時の人となりました。

2013年3月、同年12月31日を以って無期限活動休止をすることを発表。

続きは次ページから!!