角界の西郷どんという愛称でも知られている元力士、武蔵丸。

そんな彼ですが、一言では言い表せない壮絶な人生を歩んできました。

今回はそんな彼の軌跡について振り返っていきたいと思います。

プロフィール

本名 武蔵丸 光洋(旧名・米国名:フィアマル・ペニタニ)

愛称 マル

生年月日 1971年5月2日(51歳)

出身 アメリカ合衆国・ハワイ州

身長 192cm

体重 235kg

BMI 63.75

職業 親方、タレント

学歴 ワイアナエ高等学校卒業

所属部屋 武蔵川部屋

得意技 突き、押し、右四つ

現在の番付 引退

最高位 第67代横綱

生涯戦歴 779勝294敗115休(86場所)

幕内戦歴 706勝267敗115休(73場所)

優勝 幕内最高優勝12回、十両優勝1回、三段目優勝1回、序ノ口優勝1回

賞 殊勲賞1回、敢闘賞1回、技能賞2回

初土俵 1989年9月場所

入幕 1991年11月場所

引退 2003年11月場所

備考

通算連続勝ち越し記録歴代1位(55場所)

武蔵丸はアメリカ領のサモアにて8人兄弟の4男として生まれました。

6歳の時にサモアからハワイへと移住しましたが、当時はサモア語しか話すことが出来なかったので、かなり苦労したとのことです。

しかし、小学校に進学したのと同時にアメリカンフットボールのクラブに入り、当時から体が大きかった武蔵丸はそこで飛ぶ鳥を落とす活躍をしました。

また英語もそこで学び、小学校高学年になるころには多くの友達が出来るようになったのです。

武蔵丸はその後もアメフトを続け、ワイアナエ高校ではプロ選手さえも視野に入るほどの腕前となりました。

しかし、家庭が貧しかったこともあり、大学に進学することが出来ず、プロ選手への道は閉ざされる事となったのです。

そんな中、日本の角界の関係者が武蔵丸の恵まれた体格を目にし、スカウトすることを決めました。

スカウトマンも当初は、半ばダメ元で武蔵丸の元を訪れたのですが、当時失意のどん底であった武蔵丸は「自分の大きな体を生かせるのなら」といって驚くほどスムーズにスカウトに応え、武蔵川部屋の門を叩いたのです。

こうして来日した武蔵丸ですが、武蔵川部屋は以前に別のハワイ出身の力士がすぐに逃げたという苦い経験から、武蔵丸をすぐには実践に出さずに、徹底的に基礎から鍛えあげる育成方針を取りました。

そのことは相撲を全く知らなかった武蔵丸にとっては大きくプラスに働き、半年後の初土俵では見違える姿へと生まれ変わったのです。

また、武蔵丸は体力をつけるために、当時苦手だった納豆なども含め、好き嫌いをせずに食べるように心がけており、武蔵川部屋の力士たちもその態度に驚きました。

その後、1990年の5月場所で連戦連勝を記録し、三段目優勝を果たしました。

しかし、次の9月場所では2勝5敗と負け越し、武蔵丸は入門して初のスランプを経験しました。

武蔵丸はこれをバネに猛練習を重ね、その後は4場所連続で勝利を収めたのです。

1991年の7月場所では新十両に昇進を決め、武蔵丸の活躍は留まることを知りませんでした。

今何してる?

武蔵丸は引退後、一代年寄になって武蔵川部屋の部屋付き親方として後輩たちの指導に当たりました。

そして一代年寄の任期が切れる直前の2008年、武蔵丸は年寄株を借りて正式に年寄になり、引き続き角界にとどまりました。

当時、週刊誌やスポーツ紙などを中心に武蔵丸は故郷のハワイへの帰国や実業界への転身などが囁かれており、武蔵丸の株の取得は当時としては意外感を持って受け止められました。

その後、武蔵丸は2013年に武蔵川親方の停年退職によって年寄名跡「武蔵川」を習得し、襲名してすぐに武蔵川部屋を再興したのです。

再興した武蔵川部屋はかなり厳しい指導で知られますが、感情に任せて怒鳴ることがないことで知られており、未経験から角界に入る弟子たちから人気の部屋として知られています。

また、自身が入門直後に慣れない環境で非常に苦労したという経験もあって、弟子との関係構築にはかなり気を遣っており、武蔵丸主導でバーベキューやピザパーティーを開いたりしてコミュニケーションを取っています。

また、相撲協会では平年寄を務めていましたが、2014年には主任に昇格しています。

その後、2015年には監査委員に昇格しており、相撲協会でも武蔵丸の実力を遺憾なく発揮しています。

現在の姿

武蔵丸は角界だけでなくマルチに活動をしており、2010年からはデイリースポーツにて相撲評論家を務めています。

また、武蔵丸名義でタレント活動を行っており、様々な番組に出演したりしています。

2017年には腎不全と診断され、一時は死の淵を彷徨いました。

しかし、武蔵丸は妻から腎移植をすることによって何とか一命をとりとめ、今もなお現役で弟子たちの指導に当たっています。

いかがでしたか?

武蔵丸が高校時代までアメフトの選手として活躍していたことは少し意外でしたね。

体を大きくするために苦手なものでも積極的に食べていたあたり、武蔵丸のストイックさが窺えます。

様々な苦難を乗り越えていた武蔵丸のことですので、武蔵川部屋の活躍には期待しかありません。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!