最初に結論!猫ひろしさんは現在、日本で芸能活動も行いつつ、マラソンの練習もしているそうです。

最近メディアでは全く見かけなくなった、芸人「猫ひろし」さん。

現在は、どういった活動をしているのでしょうか?

2016年にカンボジア代表としてリオデジャネイロオリンピックの男子マラソンに出場したことで有名です!

芸人に限らず、多彩な才能を見せつけてくれた猫ひろしさん。

しかし、リオデジャネイロオリンピックに出場しましたが、140人中139位という結果になりました。

カンボジア国籍を取得している猫ひろしさんですが、オリンピック出場から劇的変化があったとネット上では話題になっていました。

若い方は、猫ひろしさんの存在を知らないという方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな猫ひろしさんの現在についてや、カンボジア国籍でオリンピックからどんな変化があったのかについてまとめてみました。

プロフィール

まず始めに、プロフィールからご紹介していきたいと思います。

名前:猫ひろし

本名:滝崎邦明(たきざき くにあき)

ニックネーム:ネコ

生年月日:1977年8月8日(41歳)

出身地:千葉県市原市

血液型:A型

身長:147㎝

方言:標準語

最終学歴:目白大学人文学部卒業

芸風:一発ギャグ

事務所:WAHAHAA本舗

活動期間;2003年~

配偶者:既婚

幼い頃から、身長が低かった猫ひろしさん。

ですが、顔は小学校3年生の頃から老けていたそうです!

その結果、低身長にありがちな「子供料金でバスに乗った」という話とは無縁だったそうです!

猫ひろしさんは、中学校の頃、部活は陸上ではなく卓球部に所属していたそうです!

また、高校生の頃からお笑い芸人を目指していたそうです!

また、大学時代は、お笑いが好きなため、友人と一緒にお笑いライブによく足を運んでいたそうです。

大学卒業後は、フリーで活動開始。

最初は相方と漫才をしていたそうですが、すぐに相方が辞めてしまっため、その後は、ピン芸人として漫談を行っていました。

その時、先輩からのお話があり、「落ち着きない人だ。話方よし、顔や体つきが面白く見えるからそれを活かしたギャグをやった方がいい」とアドバイスをもらい、今の猫ひろしさんの芸風にたどり着きました。

猫ひろしさんの師匠は、「はちみつ太郎」さん。

「猫ひろし」という芸名になる前に、師匠のはちみつ太郎さんから「タランチュラ」「本田美奈子」「塩ラーメン」「六本木まで」など様々な名前を付けられ、今の猫ひろしという名前に落ち着きました。

「猫ひろし」という芸名の由来ですが、舘ひろしの「たち」を同性愛用後の攻め役「たち」と捉え、それに対して受け役を意味をする「ネコ」に変えたそうです!

しかし、当の本人は「猫好きだから」とも言っていました。

猫ひろしさんがマラソンを始めたきっかけですが、2000年代後半当初のバラエティー番組で挑戦的に始めたマラソンを本格的に取り組み始めました。

アマチュア陸上選手としても顔を持っています。

また、猫ひろしさんは2006年12月10日に一般人女性と婚約し結婚しました。

その際に記者に対して、「ネコの飼い主が見つかりました。」と話していました。

カンボジア国籍でオリンピック出場

2016年にカンボジア代表としてリオデジャネイロオリンピックの男子マラソンに出場した猫ひろしさん!

その結果は、140人中139位という結果でした。

何故国籍を変えて、オリンピックに出場したかというと、2009年に、堀江貴文のインターネットテレビ番組にて「国籍をカンボジア人に変えて、オリンピックに出場する!」という提案を受けたからだそうです!

この提案を受けてから7年が経ちました。

カンボジア国籍でオリンピックに出場した感想を猫ひろしさんはこう語っていました。

「走っている時はきつかった。正直、すごく暑かった。足に豆もできました。自分的には、一生懸命練習してきたつもりだったが、なんでこんなに遅いんだ。とても悔しかった。暑いときって本当にきついし、ネガティブなことばかり考えてしまいます。もう早く終わらないかな?って思っていました。でも、最後の角を曲がったラストの通りに入ったら、沢山のお客さんが待っていて、カンボジアコールが鳴り響いていました。その時、胸を張ってゴールしようと思いました。あの光景は今も忘れる事はできません。ビリから2番目ですが、ガッツポーズをしてしまいました。」

と語っていました。

現在、何してる?

猫ひろしさんは、2011年11月9日にカンボジア国籍を取得しています。

2010年にアンコールワット国際ハーフマラソンで3位に入賞したことをきっかけにカンボジア側からオリンピック代表への打診がありました。

猫ひろしさんは、日本の国籍を捨てて、カンボジア国籍を取得し、オリンピックに出場。

猫ひろしさんのカンボジア名は、「チュマールひろし」という名前だそうです!

日本語に訳すと、

チュマール・小さい

チュマ・猫

というらしいです!

リオデジャネイロオリンピックに出場してから、一体どこで何をしているのでしょうか?

いろいろ調べてみた結果、現在も猫ひろしさんは、マラソンを続けているそうです

猫ひろしさんの主な活動場は日本

年に数回カンボジアに帰るという生活を送っているそうですね!

猫ひろしさんは、カンボジア国籍なのですが奥さんとお子様は、日本国籍。

日本で芸能活動も行いつつ、マラソンの練習もしているという状態です。

カンボジア国籍になった猫ひろしさん。

現在もマラソンを頑張っているということで、これからの猫ひろしさんの活躍に注目していきたいですね!