最初に結論!にゃんこスターは消えた理由が2人の堂々と交際していたことだとされていましたが、現在も交際中で、お笑いフェスなどのイベントに参加しているようです。

「キングオブコント 2017」でインパクトのあるネタを披露し、準優勝に輝いたにゃんこスター

たちまちブレイクしましたが、半年足らずでテレビでは見かけなくなり…「消えた」「干された」とも言われています。

その理由とは?

プロフィール

にゃんこスター:スーパー3助(ツッコミ)、アンゴラ村長(ボケ)によるお笑いコンビ。

2017年5月結成。

2017年4月、スーパー3助が、ライブ『大喜利千景』での共演を機に知り合い、アンゴラ村長に声をかけて結成。

元々キングオブコント出場のために即席で組んだコンビだった。

コンビ名は村長が付けたもので「私の中でこの2人を猫だと思っていて、野良猫の中のスターになろう」との思いから命名。

2017年5月6日に行われたK-PROのライブの「ゲレロンステージ」にてピン芸人同士の即席コンビとして初舞台。

観客投票2位となり、翌5月7日に正式にコンビを結成した。

両者の芸歴差は12年ある。

同年10月1日、『キングオブコント 2017』決勝に進出し、2位の好成績を収めた。

コンビ結成5ヶ月での決勝進出は過去最速である。

キングオブコント決勝当日までは事務所に所属せずフリーで活動。

翌2日、アンゴラ村長が出戻るかたちでワタナベエンターテインメントへの所属となったことを発表。

2017年10月11日、コンビでの交際を発表。

交際を機にコンビを結成したため、交際歴とコンビ歴がほぼ同じである。

二人とも絵やイラストが得意で、『ポケットモンスター』『HUNTER×HUNTER』が好きという共通点がある。

2018年3月7日、カフェラテ噴水公園とコラボでテレビドラマ版『海月姫』のオープニング主題歌「Goサインは1コイン」をエイベックスから発表した。

アンゴラ村長が作詞と振付を手掛けた。

YouTubeでは【振り付けビデオ】が再生回数二百万回を突破した。

YouTubeでは、この歌に合わせて踊る「かんなとあきら」とも共演した。

続きは次ページから!!