最初に結論!小沢真珠さんは現在、歯科医師の旦那さんと幸せな家庭を気づいているようです。また、年齢は重ねましたが、決して劣化しているほどではないようです。

小沢真珠さんといえば、お昼のテレビドラマ「牡丹と薔薇」で、そのキャラクターが鮮烈だったと一躍大人気となった女優さんです。

高校生で芸能界入りしたようですが、若い頃からはっきりとした顔立ちの、とても美しい方でしたね。

現在、彼女はどのような活躍をしているのでしょうか。

プロフィール

名前:小沢真珠(小沢真珠)

本名:土方典子

職業:女優・タレント

出身地:東京都新宿区

生年月日:1977年1月3日

所属事務所:ボックスコーポレーション

小沢さんは東京都新宿区で育ち、小学校卒業後は名門進学校の鷗友学園女子中学校高等学校に入学しました。

中学ではバスケットボール部に所属していたそうです。

1993年、高校2年生の時、渋谷でスカウトされ、芸能界に入ります。

「小沢真珠」という名前は、「瞳が大きく真珠のよう」と、事務所の社長が名付けたそうです。

芸能界入りしたのを機に、鷗友学園女子高等学校を中退し、その後は通信制・単位制の東海大学付属望星高等学校に編入し、卒業しました。

仕事が多忙になったことが理由のようです。

初めての仕事はグラビア撮影でしたが、1993年9月、『神様の罪滅ぼし』でドラマデビューし、1995年には『ろくでなしBLUES』で映画のヒロインを射止めます。

そして、2004年に東海テレビ制作の昼のテレビドラマ「牡丹と薔薇」に出演し、強烈なキャラクターを演じて、一躍話題となります。

当時は「ボタバラ旋風」と言われたほど、ドラマは大人気となり、終了後も根強い人気となりました。

小沢さん演じる香世が、姉の真世に向かって「役立たずのブタ!」と苛めるシーンなどは、特に反響が大きく、話題となりました。

当時、小沢さんは役柄とはいえ、数々の暴言を吐くことにストレスを感じたこともあったそう。

しかしやりがいのあった役だったことも事実であり、改めて女優の道を究めていこうと考えさせられたと言います。

その後、小沢さんは、女優の仕事だけでなくバラエティ番組などにも多く出演するようになりました。

旦那は歯科医院?

女優として、タレントとして大活躍する小沢さん。

2014年1月に、歯科医師と結婚を発表しました。

この時小沢さんは37歳で旦那さんは29歳、小沢さんより8歳年下でした。

友人の紹介で出会い、交際2年を経ての結婚だったそうです。

小沢さんは、年下の男性とのお付き合いをしたことがなく、年上の男性とは違った新鮮さがあったそうです。

結婚発表の時、すでに小沢さんは妊娠しており、8月には第一子である女の子を出産しました。

また2016年には第二子となる女の子を生んでおり、現在は2人の娘を持つお母さんです。

結婚時、小沢さんは旦那さんについて、Facebookで「わたしから見ると、わたしが昔から好きなアニメのキャラクターで、いつまでも少年の心を忘れない、『タンタン』みたいな感じです」と書いています。

旦那さんについては一般の方なので、詳しい情報は公開されていません。

しかし、小沢さんによるととても優しい方だとか。

夫婦仲はとても良好のようですね。

旦那さんの職業は、都内に務める歯科医だそうですが、勤務医の平均年収は450~800万円と言われています。

場所によってかなり差があるようですが、都内勤務であれば、かなり高い方ではないかと思われます。

現在の姿

現在は、母親業をこなしながら、芸能活動を続ける小沢さん。

お子さんと一緒の写真をインスタグラムでは頻繁にアップしているようです。

お子さんは女の子ですから、美人のお母さんに似て可愛らしいでしょうね。

そんな美人の小沢さんですが、実は整形疑惑も噂されているようです。

特に特徴のある鼻は整形ではないかと言われています。

しかし、若い頃から小沢さんの鼻は高く鼻筋がはっきりしていますから、整形ではないように思われますね。

また小沢さんは女優の矢田亜希子さんと20年来の親友だそうです。

年齢は一つ違いで矢田さんは1978年生まれです。

2017年にバラエティ番組で共演し、2人で買い物するロケが放送されました。

その際小沢さんは「楽しすぎて、カメラが回ってることを忘れてしまうことも」とブログで書いており、また矢田さんも「もうね、親しすぎて、知りすぎてて、仲よすぎて、真珠と一緒にテレビカメラの前に並ぶのがおかしくて、笑ってしまい、変な感じでした(爆笑)」と語っています。

2人は長い友人でありながら、一緒に仕事をするのは初めてだったそうです。

最近では、年末に放送する「ガキの使いやあらへんで」の「絶対に笑ってはいけないシリーズ」で、大西ライオンの恰好をして夏菜さん、紫吹淳さんと一緒に出演し、話題になりました。

かなりボディーラインが強調された肌色の衣装を着ていたため、なかなか強烈なインパクトがあったようです。

どんな仕事でも体当たりでこなす、女優魂を感じましたね。

清楚な美少女から、エキセントリックな毒女まで、幅広い役を演じ、多方面で活躍してきた小沢真珠さん。

お母さんになった現在も、体当たりで仕事をこなしています。

これからも、ますますバラエティ、ドラマなどで活躍してほしいですね。