プリンセス天功さんをご存知でしょうか。

プリンセス・テンコー (PRINCESS TENKO)は、別名、二代目・引田 天功(ひきた てんこう)といいます。

日本のイリュージョニストで、日本奇術協会国際交流委員長なのです。

初代引田天功の死後、1980年12月15日に襲名しました。

ラスベガスに在住しています。

アメリカのプロフィールでは「UFOに乗って地球に降り立った」と紹介されているそうです。

公式プロフィールでは、1995年より全てのパーソナル・データが不詳、又は未公開になっています。

アメリカでは、テンコー人形800万体が売れるなど、海外で人気の高い日本人の一人なのです。

プロフィール

職業:イリュージョニスト

生年月日: 1959年6月29日

本名:板倉満理子

出身地:新潟県妙高市

趣味:車、人形収集(テディベア、ミッキーマウス、ドナルドダック)

特技:デザイン

プリンセス天功さんは、初代引田天功さんに1976年から師事しました。

これは母の従兄弟が引田天功事務所の社長だった縁からだそうです。

同社長がのちに森企画事務所を設立し、二代目天功のマネージメントを担当します。

1977年に初代引田天功さんの代役で「空中ケーブルからの大脱出」(日本テレビ)を行った後、1978年6月21日に『朝風まり(あさかぜ まり)』の芸名でデビューします。

マジックを披露しながら歌う異色のアイドル歌手としてデビューし、しばらく歌手として活動しました(デビューシングルは「ザ・マジック」、セカンドシングル「くせになるから」)。

初代の死去後、初代の後援会の要望で1980年12月15日に二代目を襲名します。

このときの襲名披露はホテルニューオータニで行われました。

プリンセス天功は、先代の遺志を受け継ぎ、大がかりな脱出イリュージョンを展開するようになります。

その後は日本国内より国外に活動の比重を置くようになり、世界各地で公演を展開し「プリンセス・テンコー」の愛称で知られようになりました。

朝風まり時代から後援会長は、佐川急便創業者であり会長であった佐川清でした。

そして、プリンセス天功は、アニメキャラクターとしても人気となり、そのアメリカでの契約条項では「引田天功」と「プリンセス・テンコー」は別のキャラクターとして設定されています。

そして、演じるマジックやイリュージョンも全く別々のものとなっています。

引田天功は日本人だが、プリンセス・テンコーはアメリカ出身のアメリカ人という設定が与えられているためなのです。

また、引田天功は喋らない設定であるため、テレビ番組にはプリンセス・テンコーとして出演する場合が多いのです。

なお、後者は「プリンセス天功」と表記されることもままあります。

結婚相手は?

プリンセス天功さんが、結婚しているか、ミステリアスなだけに気になるところですね。

しかし、アメリカでの契約上、結婚や交際も自由にはできないようです。

アニメのプリンセス天功さんは、「アメリカ人と恋に落ちる設定」になっているため、日本人との恋や結婚は許されないそうです。

過去に一度、ハリウッドスターのジャン・クロードヴァンダムと噂になりますが、これはあくまでカムフラージュだったようです。

結局のところ、プリンセス天功さんには彼氏はいないようです。

もちろん、結婚もしておらず、子供もいません。

もし、日本人と結婚する場合は、契約の切れる2020年を過ぎてからということになるのでしょうか。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!