最初に結論!島田紳助さんは現在、ゴルフを週に2回以上、筋トレを週3~4回程度、草野球を1カ月に2回程といったペースで楽しみながら過ごしていると語っています。

2011年に電撃引退を発表し、大騒ぎとなった元お笑い芸人の島田紳助さん

射殺テロップ騒動女関係について調べてみました。

また、気になる島田紳助さんの現在の生活についても見ていきたいと思います。

プロフィール

芸名:島田 紳助(しまだ しんすけ)

本名:長谷川公彦(はせがわ きみひこ)

生年月日:1956年3月24日(61歳)

出身地:京都府京都市南区

芸能界で活躍していた時は吉本興業に所属し、特に司会業に力を入れていた島田紳助さん。

お笑い芸人やタレント・作詞家などとしても力を発揮していました。

島田紳助さんといえば、『オールスター感謝祭』や『行列のできる法律相談所』などの多くの番組の司会を務めていたことでも有名ですよね。

また、バラエティ番組『クイズヘキサゴン』では若手タレント達の才能を見い出し、羞恥心やPaboなどのユニットを作り出して世の中に送り出し、人気者へと仕立て上げたり、『カシアス島田』という名前で作詞活動をしたりと、お笑い以外の才能も発揮していました。

しかし、2011年に芸能界を電撃引退しています。

当時、大人気のお笑い芸人・司会者としてお笑い界のトップまでのぼりつめていた島田紳助さんの突然の引退発表に、世間は大騒ぎとなりました。

あれほどお笑いの世界に力を尽くしてきた人ですが、引退後、お笑いの世界に復帰する意思がないことを本人も語っています。

射殺テロップの真相

そんな島田紳助さんですが、引退後の2012年、「島田紳助さんが射殺されて重体」という噂がネット上で突如流れ始めたり、「日テレの番組中に速報テロップで流れていた」 と大騒ぎになっていたことをご存じですか?

噂によれば、撃ったのは島田紳助さんの電撃引退の要因ともなったヤクザと言われていました。

しかし、そんな事実はなく、現在も島田紳助さんは元気に過ごしています。

よ~く見ると情報にも「射殺」と「重体」という決して両立することのない情報が入っており、デマ情報であることが分かりますよね。

このデマ情報が突然流れたのにはある理由があると言われています。

日テレに流されていたテロップに表示されていた名前は「島田紳助」ではなく「島田紳士助」だったと言われています。

証明する画像が見つからなかったのであくまで推測になりますが、ニュースのテロップを見て勘違いした人が流した情報が話題になり、ネット上で大きく騒がれたのではないかと思われます。

確かに、ニュース番組が根拠のない情報を流すとは考えにくいですし、こうなってはテロップが流れていたかどうかも疑わしいですよね。

そんな訳で、「島田紳助さんが射殺された」というのはデマ情報だったようです。

続きは次ページから!!