宍戸錠さんと言えば、日活スターの中で「エースのジョー」と親しまれた俳優です。

仕事のために、整形までしたという話もあり、男気のある俳優さんというイメージですね。

最近では、バラエティ番組に出るなど、幅広い活躍をしていますが、以前には自宅が全焼するなど、ニュースになることもありました。

また宍戸さんの息子さん達も芸能界で活躍しており、芸能一家でもあります。

そんな宍戸さんですが、現在はどのようにしているのでしょうか。

プロフィール

名前:宍戸錠

職業:俳優、タレント

生年月日:1933年12月6日(84歳)

身長 / 血液型:174cm / B型

出身地:大阪府大阪市北区

最終学歴:日本大学芸術学部演劇科中退

デビュー年:1955年

宍戸錠さんは大阪で生まれますが、5歳の時に東京へ引っ越します。

父親の仕事が成功したため、かなり裕福な生活を送っていたそうです。

「錠」という名前は、子どもがたくさんいたため、母親が「これで最後」という思いから付けた名前だそうです。

宍戸さんの母親は、かなりの映画好きだったそうです。

その影響か、宍戸さんも子どもの頃から家の広い庭で映画ごっこをして遊んでいたそう。

しかし、戦争で自宅が全焼し、宮城へ疎開。

高校卒業まで過ごします。

大学進学のため東京へ戻ってきた宍戸さん。

しかし2年生の時、日活ニューフェイス一期生に合格し、大学を中退しました。

1954年に日活ニューフェイスに入り、翌年には映画デビュー。

当時は1年に10本以上の作品に出演し、多忙を極めていたとか。

しかしそんな中でも、しっかり女の子と遊んでいたそう。

宍戸さんと言えば、悪役顔になるため、頬にシリコン手術を入れたことでも有名です。

1956年、医者は反対したそうですが、この後日活ではアクション映画にも力を入れるようになり、ハードボイルドな役を宍戸さんが射止めることになっていきます。

また、「エースのジョー」と呼ばれるようになったのは、宍戸さんがカードゲームが好きだったからだそうです。

映画業界が下火になってくると、テレビ業界へも活躍を広げた宍戸さん。

当時は銀幕からテレビに移行するのに難色を示した俳優も多かった中、宍戸さんは「何でもできなきゃ」という考えから、ドラマからバラエティまで、さまざまな番組に挑戦し、レギュラー7本という売れっ子になっていきました。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!