ザ・ノンフィクションで放送されている大家族の竹下家。

竹下家といえば、やらせ説や衝撃が走る内容などで、ネットでは最悪とたたかれています。

そんな竹下家の現在が、足を切断したとされています…。

噂の真相に迫ってみたいと思います!

プロフィール

名前:竹下家

家族構成:父  竹下勝裕

母  竹下敦子

長女 竹下恵子

次女 竹下愛美

三女 竹下成美

四女 竹下望美

五女 竹下瞳美

六女 竹下秀美

【概要】

竹下家は2009年に放送された「ザ・ノンフィクション」に登場した大家族です。

当時、埼玉県に在住していました。

生活の苦しさから、北海道浜頓別に移住するというところから始まります。

ちなみに、浜頓別を選んだ背景には、田舎移住計画を勧めていたからです。

思い切って浜頓別でマイホームを購入。

しかし、思っていたような生活は描けず、生活のレベルは変わらないままでした。

更に、結局ローンが払えないという始末にいたり、埼玉に逆戻りしてしまうんですね。

かなりの生活苦が伺えますが、ネットで衝撃的と騒がれるのは、そのせいではありません。

何よりも、子供の高校を退学させてしまうんです。

しかも子供たちのバイト代も巻き上げてしまうという始末…。

生活の苦しさ故から苦渋の選択かもしれませんが、それなら「最悪」とは言われません。

何が「最悪」かというと、生活が苦しいにも関わらず「浪費家」であり、かつ「無計画」なんですね。

そもそも家族の大工柱である父が、仕事をせずにのんびり田舎ライフを送りたいと考えているのが問題です。

北海道に移住すれば、働かずのんびり田舎ライフを送れると考えていたようです。

のんびり田舎ライフは本来、一生懸命働いた人が引退後に送る生活であって、まだまだ子供を育てている現役世代の親が思う言葉ではありません。

マイホームも頭金なしで2000万円のローンを35年で組むも、夫婦揃って直ぐ仕事を辞めてしまい、結局埼玉に戻ります。

残ったローンは保証人になってくれた方に押し付けています。

その後、埼玉では子供たちに高校を辞めさせ(後に通信制に入る)、バイト代を巻き上げて生活するという始末です。

なのに、頻繁に外食へ行き、飲み物も常に購入。

家具や家電など、北海道に置き去りにしたまま、新しく埼玉で買い直すという浪費ぶり。

その為、貯金は0。

という、まるでドラマのような展開に視聴者からはヤラセ説が出ています。

ヤラセでなく、これが真実なら「怖い」「最低」との言葉があがっても仕方ないかもしれませんね。

足を切断した?

大家族番組が多い中、視聴者から評判が悪い竹下家。

足を切断したと噂されていますが、実際はどうなっているのでしょうか?

数々のヤラセ説もある家族なので、今回の切断についてもヤラセ説もでています。

噂になっているのは、子供の1人が「がん」か「骨肉腫」を患い「足を切断」したと言われています。

その1人が六女の秀美さんとされていますが、あくまでも噂であり信憑性はありません。

ひどいものだと死亡説も出ているくらいですから、ネット社会ということもあり、尾ひれがついて広まってしまったのかもしれませんね。

その後のエピソード

竹下のその後については、まず母親の敦子さんの失踪があるようです。

敦子さんに関しては、最後の放送で失踪していたので、失踪自体は間違いないかもしれませんね。

ただ現在においては自殺説もあり、行方がはっきりしていません。

失踪当時小学生だった秀美さんが、死亡説や足の切断説もでるなど、竹下家は噂で溢れかえっています。

また気になる北海道のマイホームですが、2018年の時点で1800万ほどで売り出されていたのが、現在見当たらない為、売れたのではないかと思われたようですが、現在は賃貸物件として出ていたようです。

保証人になってくれた方が、未だに返済しているかもしれないと考えると、ひどい話ですね。

現在の姿

噂だらけの竹下家。

2009年の放送から約13年近く経過していますが、気になる現在の姿は?

長女は地元スーパーで勤務。

定時制卒業後、佐川急便に就職。

愛美さんは結婚し、すでに姓が変わっている。

下二人は、中卒で就職。

父親は現在も1人(独身)といった情報が出ていますが、正しい情報かはわかりません。

竹下家に関わらず他の大家族に関しても、番組が追っかけなくなれば、その後はわからなくなるものですからね。

どこかで、平穏に生活されているのではないかと思います。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!