世界的なプロゴルファーのタイガーウッズ

最近では、本業のゴルフのことでは話題にならず、性依存症の病気や浮気スキャンダル、そして逮捕騒動など、英雄的なアスリートでありながら、お騒がせセレブ的なポジションになってしまいました。

プロフィール

エルドリック・タイガー・ウッズ(Eldrick Tiger Woods)プロゴルファー。

1975年12月30日生まれ、アメリカ・カリフォルニア州サイプレス出身。

身長185cm、体重84kg。

父親アールは黒人の米陸軍特殊部隊「グリーン・ベレー」の退役軍人で、母親クンティダーは華僑系タイ人である。

スクラッチ・プレーヤーでもあった父親アール・ウッズの手ほどきを受け、生後9か月からゴルフを始めた。

1995年、マスターズ・トーナメント初出場。

予選を通過し、第3ラウンドを日本の尾崎将司選手と同組で回る。

1996年、大学を2年で中退し、8月27日にプロ転向。

10月にいきなり2勝を挙げ、世界ランキング33位に躍進。

12月30日、21歳の誕生日に“Eldrick Tiger Woods”に正式に改名する。

1997年4月13日、史上最年少の21歳3ヶ月でマスターズ・トーナメント初優勝。

その後、わずか10か月余りでマスターズを含む7大会で優勝、6月に初の世界ランキング1位になる。

21歳にしてPGAツアーの史上最年少賞金王に輝いた。

1998年11月に「カシオワールドオープン」で日本ツアー初出場。

15位に終わる。

1999年8月15日、PGA選手権で初優勝。

メジャー2冠を獲得する。

2000年全米オープンから2001年マスターズまで、メジャー大会4連覇を達成。

メジャー競技で優勝したアフリカ系アメリカ人選手はウッズが最初である。

復帰後の成績は?

ツアー通算79勝、メジャー優勝14勝を誇る世界最高のプロゴルファー、タイガーウッズ。

かつての英雄も、不倫事件や逮捕など目にしたくない報道が目立ちましたが、ここにきて信じられないような復活がされているようです。

腰の手術を何度も行い、復帰に向けて懸命の調整をしてきたタイガーウッズがいよいよ本格的な活躍モードに…

しかも、ただ試合に出場するだけではなく、優勝争いにも何度か加わるほどの順調な回復を見せてくれています。

では、タイガーウッズの復帰後の成績は…

1月のファーマーズ・インシュランス・オープンでツアーに復帰して以来、8試合に出場しています。

予選落ちが1回あるもののトップ10も2回と上々の成績です。

獲得賞金1,428,327ドル

賞金ランク47位

FedExCup548ポイント48位

平均スコア69.988(11位)

そして、最新の世界ランキングではタイガーウッズの世界ランクはかつて、500位以下の圏外まで落ちていましたが、8試合で80位まで上昇しています。

女関係の近況

自身が「性依存症」だったと告白したタイガーウッズ。

そんな彼の「女好き」は、常識の範疇を超えていました。

彼の不倫相手に関しては、最終的には120人近い女性が名乗り出たなどという情報もあります。

タイガーウッズとエリン・ノルデグレンさんが結婚した時期が2004年ということを考えると、わずか6年の間に120人もの浮気相手を作るというのは、さすがに不可能ではないかと思われるため、愉快犯や売名目的による便乗行為が多かったことがうかがえます。

しかし、タイガーウッズはこの病気のせいで、100人以上の女性と関係を持ち、家庭を崩壊させてしまったことは事実のようです。

そんな彼ですが、ミシシッピー州の治療施設でセラピーを受けていることまでカミングアウトしています。

ちなみにタイガーウッズの前妻であるエリン・ノルデグレンさんですが、実はタイガーウッズとの結婚により、一気に成り上がった女性としても有名です。

スウェーデン出身の白人女性である彼女、スウェーデン時代はモデルをやっていた時期もあったらしいのですが、そちらの世界では成功を収めることは出来なかったようです。

タイガーウッズとの出会いも、モデルという立場で知り合ったわけではなく、当時男子プロゴルファーである、イェスパー・パーネビック一家にベビーシッターとして雇われていた際、全英オープンにてタイガーウッズと知り合ったと言われています。

まさに現在のシンデレラと言われていました。

現在の年収は?

タイガーウッズの生涯獲得賞金額に関しては、2017年時点で1億1000万ドルを超えています。

ゴルフのみならず、すべての賞金スポーツで歴代1位の獲得賞金額です。

そして96年のデビュー以来、メジャー選手権で14回の優勝(歴代2位)を誇っているタイガーウッズ全盛期には、なんと172億円以上もの年収を稼がれていたようです。

さらに「ナイキ」などの広告収入(スポンサー)が、主な収入源とのことで、これまでに総額16億5000万ドル(現在のレートで1830億円ほど)を稼いでいます。

わかる範囲の最近(2014年)の年収は、60億円以上(広告収入など)だそうで、全盛期を過ぎた今でも、かなりの金額を稼がれています。

そして個人資産は、推定865億円などと言われており、これは全米7位の数字なんだそうです。

このことから、彼の慰謝料の金額もかなり話題になりました。

エリン・ノルデグレンさんの離婚が成立し、その慰謝料額の大きさに世界が驚愕。

彼の資産が10億ドルを超えていると噂されている状況で、それ相応の慰謝料が発生することは予測されていましたが、ノルデグレンさんが受け取った慰謝料の額は、何と7億5000万ドルだったと言われています。

1度は頂点を極めたプロスポーツ選手が、どん底まで墜ちるのは珍しくはありませんが、再び頂点に返り咲くのはあまり例がありません。

しかし、並外れた身体能力と精神力を兼ね備えたタイガーウッズなら、その難関をもクリアしてくれるのではないでしょうか。

そして彼の人気は現在も衰えることなく、これからもパワフルなプレーを披露し続けて欲しいと思います。