美人過ぎる元男性として有名になった椿姫彩菜さん

男の子のころの写真も公開し、話題になりました。

なぜ女性になろうと思ったのか、女性になってからはモデルや女優の仕事も増えたのですが、芸能界から姿を消してしまいます。

いったい何があったのでしょうか。

また、借りパク騒動の真相についても紹介したいと思います。

プロフィール

椿姫彩菜さんは1984年7月15日生まれ、埼玉県出身です。

2人の妹がいて、幼いころから女性に囲まれて育ちました。

小さい頃は何の疑いもなく、自分も女性として妹たちと接していましたが、母親や周囲の大人たちに男性として扱われるうちに、自分の中で何かが違うと思い始めたのです。

高校に入学したときに、男子校だったのですが、文化祭の演劇で女装をする機会があり、内に秘めていたものが一気にあふれ出したといいます。

芸名の「椿姫」は椿姫彩菜さんが好きなジュゼッペ・ヴェルディのオペラ「椿姫」から取り、「彩菜」は性転換手術の費用のために働いていた、新宿歌舞伎町のニューハーフクラブのママさんにつけてもらったといいます。

青山学院大学のフランス文学科に入学、高校生時と比べて周りの目は冷たかったようです。

しかし、在学中にフランスに留学したときに、ホームステイで出会った女性が女性としての自尊心を取り戻してくれます。

フランスでは性同一性障害について理解があり、その女性はありのままの椿姫さんを受け入れてくれたそうです。

そのことをきっかけに女性として生きていきたいと思った椿姫さんは、大学を休学、新宿のニューハーフクラブで働き、手術費用をためたそうです。

そして2006年に性転換手術を受け、戸籍上の性別を女性に変更し、本名も「中村有里」に改名し、名実ともに女性になりました。

その後、芸能事務所「Twin planet」に所属して、「小悪魔ageha」の読者モデルとして活躍しながら、2008年に自叙伝「わたし、男子校出身です。」を発売すると、ベストセラーになるほど売り上げがありました。

2009年3月には、貫地谷しほりさん主演のドラマ「就活のムスメ」で女優デビューし、同年9月の「ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット」で舞台に初挑戦しました。

2017年8月29日に自身のツイッターやInstagramで「椿彩奈」に改名することを報告しました。

借りパク騒動の真相

椿姫彩菜さんがツイッターでKOFのコスプレをしていた過去を懐かしんでいたところ、10年前に知人から借りたコスプレ衣装を借りパクしていたことがわかりました。

KOFのコスプレイヤーの方が、椿姫さんが出演するイベントの前日に「衣装を貸してほしい」と頼まれ、車で届けに行ったのですが、椿姫さんは「衣装は自前wwやる気の表れですから!」と発言していました。

コスプレイヤーの方が「いつ返してくれるの?」とメールすると、「ブーツカバーが壊れたから直してから返します。」と返事がきません。

それ以来返事が返ってきません。

そして10年がたったそうです。

驚くことに椿姫さんは借りていたコスプレの衣装を着た写真をSNSにアップしていました。

衣装は返すという話でしたが、当時使っていた携帯をなくしてしまい、連絡手段がなく、返すことができなくなったそうで、借りた衣装は実家に置いてあるのですが、この間、実家を引き払ったときに親が勝手に整理して行方不明なってしまったので、衣装は買取させてもらいたいということを話していたそうです。

現代と男時代の差

椿姫彩菜さんは「美しすぎる元・男性」ということでテレビ番組では男時代の写真が公開されていました。

この写真は子供のころのものでかわいい男の子という感じでした。

そして高校時代のころの写真です。

すらっとして顔立ちが整っていますね。

きっとモテていたことでしょう。

お肌もキレイなのでそのままメイクしても素敵だと思います。

以前はドラマやバラエティ番組に出演していましたが、最近はなかなか見ませんよね。

その理由はタレントとして使いづらいことが理由なのかもしれません。

「これ無理」「やりたくない」とわがままばかりで自らの仕事の幅を狭めていきました。

そのためほかのタレントにポジションを奪われる形になりました。

また、本人がそう思っていなくても、周りから見ると「オネエ」枠と言われているのですが、大先輩にあたる「はるな愛」さんと共演したときに、「一緒にしないで!」と本気で切れてしまったそうです。

他にもKABA.ちゃんを馬鹿にするような発言や、はるな愛さんに対して失礼な発言をしたことでオネエの人からも良く思われていなかったようです。

ある番組内で「女として扱って欲しい」「オネエの扱いはしないで欲しい」などと行っていました。

現在は、『Grick』に所属し、インターネット放送を中心としたゲーム番組に出演しています。

ゲームが得意で格闘ゲームが好きなので数々のサブカル番組に出演しています。

テレビ埼玉の『ごごたま』というローカル情報番組や埼玉のラジオでのアイドル情報番組、ニコニコ生放送でゲーム関係の仕事を2本しています。

また、麻雀が好きで2017年5月に「芸能界女子麻雀部」という番組も始め、女性芸能人の麻雀部を立ち上げました。

ゲーマーとしてネットの番組に出演している椿姫さん。

これからの活躍が楽しみですね。