妻は榊原郁恵さんで、俳優・タレントとして大人気だったの渡辺徹さん

そんな渡辺徹さんは、30歳の時から始まった糖尿病やそれに関連する病気…

現在、人工透析が必要になってしまったそうで、余命わずかとも噂されています。

現在

子供の頃から肥満児だったという渡辺徹さん。

そのデビュー作である「太陽にほえろ!」出演にあたっては、83kgから69kgに落として挑んだものの、ドラマ終了頃には130kgまで太ってしまったというエピソードがあるように、以前から太りやすい体質と食生活をしていたようです。

「太陽にほえろ!」終盤時期の渡辺徹さん。

このように同じ役柄とは思えませんし、同一人物さえも疑うほどの変わりようですね。

そのような体質から多くの持病を抱えている渡辺徹さん、現在57歳になられています。

年齢的なこともありますが、以前より仕事が減ってしまったようです。

現在もタレントとして芸能活動はされていますが、一時期にはバラエティー番組の司会などで引っ張りだこでしたが、最近は地方のローカル番組などの出演やロケ、舞台などで活動されているようです。

やはりその原因には、渡辺徹さんが抱えている”糖尿病”が関係しているようで、明らかに体調が悪い様子のタレントを起用できないようです。

では、渡辺徹さんの病状は、どのようなものでしょうか?

続きは次ページから!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!