最初に結論!山田花子さんが亡くなったというのは別人の漫画家の方で、彼女は現在も子育てをしながら新喜劇に出ています。

「カモ~ン」や「汗ばむわ~」でおなじみの山田花子さん

小柄な彼女は、毒舌で大胆でたくさんの人に愛されるキャラです。

現在は2児の母として新喜劇にも出演していますが、プライベートはというと、旦那さんに困っていることもあるようです。

今回は、彼女のプロフィールや現在の姿について紹介したいと思います。

プロフィール

1975年3月10日生まれ、大阪府堺市北区南花田町出身です。

山田花子さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部所属でしたが、2016年より拠点を大阪へ戻し、過去出演していた吉本新喜劇に復帰し、関西の番組を中心に活動しています。

NSC出身ではありませんが、月亭方正などのNSC大阪第6期が同期になります。

大阪の毎日放送「4時ですよーだ」に素人として出演したのをきっかけに中学生のころからタレント活動を始めました。

その後、「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラーに抜擢されたのですが、高校卒業後、一時はプロレスラーを目指してJWP女子プロレスの練習生となりました。

しかし、受け身ができず、練習中に頭がい骨を骨折する重傷を負い断念しました。

その後はお笑いの世界に戻り、吉本新喜劇にて人気になりました。

独特な容姿と「カモ~ン」「汗ばむわぁ~」などのセクシー口調のギャグが定番です。

先輩タレントや大御所に対してもタメ口や毒舌な対応が人気の理由です。

2002年には事務所仲間であるDonDokoDon、雨上がり決死隊とともに「ポケモン5」を結成し、主題歌「あの丘を目指して」を担当しました。

翌年公開の「おどるポケモンのひみつ基地」でナレーションを担当しました。

2006年に講演した「明石家さんまプロデュース 今回もコントだけ」に中村玉緒さんとゲスト出演したことで、明石家さんまファミリーに入ります。

2008年、2010年の舞台に参加しました。

これをきっかけに「痛快!明石家電視台」のレギュラーになるのです。

2010年5月6日には交際していたトランペット講師の福島正紀さんと入籍しました。

2012年2月6日に第一子を妊娠中で出産予定が夏であること報じられ、6月29日に第一子となる男児を帝王切開で出産。

2015年12月9日には第二子を妊娠中で出産予定日が翌年5月であることを発表しました。

2016年5月7日に第二子となる男児を帝王切開で出産。

8月16日には大阪に拠点を戻し、なんばグランド花月での吉本新喜劇の舞台に座員として復帰、約16年ぶりに新喜劇に定期的に出演することになりました。

続きは次ページから!!