最初に結論!山口達也さんの現在の姿を『女性セブン』(5月30日号)がついにとらえ、坊主頭になりサングラスをかけ、ラフな姿が大変な話題になっています。

2018年5月にTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した山口達也さん

かつては、TOKIOのメンバーとして人気を集め、バラエティ番組のMCとしても活躍していました。

そんな彼はある事件をきっかけに芸能界を去ることになったのです。

現在は、病院に入院しているそうで、その姿がヤバいと言われています。

また、髪型もとんでもないことになっているというのです。

一体どのような姿なのでしょうか。

今回は、山口達也さんの現在の姿について紹介したいと思います。

現在の姿

アルコール依存症やうつ病に悩まされている山口達也さん。

入院生活をしていた頃は、憔悴しきった様子と言われています。

ちなみに山口さんの病室は2LDKで家具もなくガランとした殺風景な部屋だったようです。

時折『早く、死にたい』『家族に会いたい』とつぶやいていたとも言います。

しかし、昨年夏ごろには退院し、その後は通院しながら、リハビリやカウンセリングを続けているどうです。

事件当時、山口は家賃100万円ともいわれる都心のタワーマンションに暮らしていたが、昨年の退院後すぐに引っ越し、今は都下のワンルームマンションに単身で暮らしている様子。

現在の姿はというと、坊主頭になりサングラスをかけ、ラフな姿が目撃されています。

髪型がヤバい

山口さんの写真を探してみると謝罪会見をしている時の画像がありました。

オールバック髪型でした。

このときは髪の毛がフサフサだなと思いましたが、以前レギュラー番組で深くお辞儀をしていた時、頭頂部の薄毛が気になりました。

薄毛を隠すためにオールバックにしていたのかもしれませんね。

これまで山口達也さんはいろいろな髪型をしていましたね。

若い頃は、ツンツンショートにしたり、前髪やトップにボリュームを出したふんわりショート。

オールバックでゆるくパーマを掛けた髪型、黒髪や茶髪、金髪などもありました。

山口さんは肌がこんがり焼けているのでどの髪色でもワイルドに見えますね。

ストレスが溜まるのと年齢的なものでだんだん髪の毛が薄くなってくるのかもしれません。

病院はどこ?

東京近郊にある心療内科専門病院へ入院されていました。

その病院は窓の外には大きな木が植えられていて外部との接触を遮断しています。

施設の内外はインターホン付きの扉で厳重に管理されていて部外者は入れないかもしれませんね。

政治家や芸能人がひと目を盗んで入院することが多いVIP病院と言われています。

その病院は神奈川県横須賀市にある病院「久里浜医療センター」が有力と言われています。

国立の医療機関として初のアルコール症専門病楝を設置したことでも有名な病院です。

この病院での目撃情報があったそうで、ネットでもこの病院に入院していたのではないかと言われていました。

ハワイ移住説

山口さんは病院に入院しているのかと曖昧な理由にハワイに移住説というものがあります。

彼にとってハワイは思い出の地であり、毎年ハワイを訪れてはサーフィンをしていたそうです。

山口達也さんはアルコール依存症を治さなければならないのですが、本人だけの力で完全に治すことは厳しいので周囲のサポートが必須になります。

そんな中、山口達也さんの元妻が救いの手を差し伸べています。

元奥さんは山口達也さんに「治療が一段落したらハワイで暮らしたら?」と提案しているそうです。

山口さんがこのまま日本にいたら、いつかは独りの生活に戻ることが想像できて、誰かそばに居てあげなくちゃと心配になるそうです。

元奥さんとは2008年3月に結婚しましたが、2016年に離婚を発表。

そんな彼女がハワイに移住を提案するということは山口さんのことが心配なのかもしれませんね。

ハワイには山口さんのサーフィン仲間もいますし、土地勘もあります。

人目を忍んで暮らすことも不憫に思い、ハワイ移住を勧めているといいます。

日本では山口さんにいい印象を持っている人は多くないので、海外に移住することを視野に入れているのかもしれません。

ハワイは心身共にリラックスできる場所であり、社会復帰を目指すのに最適な場所だと考えているのかもしれません。

まとめ

山口達也さんの現在について紹介しました。

あの事件をきっかけにジャニーズ事務所を退所することになり、芸能界からも姿を消しました。

ハワイに移住説もありましたが、東京に住んでいるようです。

アルコール依存症はなくなったのはわかりませんが、二度とあのようなことが起こらないようにしてほしいですね。

芸能界への復帰は厳しいと思いますが、少しずつ回復してもらいたいと思います。