最初に結論!KABA.ちゃんは現在、性別適合手術を受けて、身も心も女性になったようです。

振付師でダンサーのKABA.ちゃん、現在は性転換手術をし、戸籍上も女性に認められました。

しかし、女性になったはいいものの、なにやら現在の顔が”キモ”すぎるとの声が殺到しているとか…。

声や名前も変えた?!

プロフィール

KABA.ちゃん(カバチャン)振付師・タレント。

1969年6月19日生まれ、福岡県出身。

A型。

1996年、3人組ダンスユニット・dosのメンバーとしてシングル「Baby baby baby」でデビュー。

dos結成前から、安室奈美恵やSMAPなど有名アーティストの振付師として活動しているが、ゲイであることをカミングアウトして以降は、おネエ系タレントとしても、バラエティ番組やCMなど多方面で活躍。

2004年7月7日に、タレントの千秋とのデュエットCD『つらいね赤ちゃん!/最近ハヤリのメイク歌』を「千秋 with KABA.ちゃん」のアーティストネームでリリースした。

「最近〜」は、アニメ『とっとこハム太郎』のエンディング曲になっていた。

2005年、2月18日放送のフジテレビ金曜エンタテイメント『おかしな二人 〜伊豆・天城越えオネエ旅・女郎蜘蛛伝説殺人事件〜』で筧利夫とテレビドラマで共演し、ドラマ初出演で主役を務めた。

芸能界での一番の親友は光浦靖子(次いで相田翔子、辺見えみりや前述の千秋など)。

野沢直子も、『かばこは私の大切な親友の一人』と自身のブログ内で語っている。

続きは次ページから!!