タクシー運転手との事件

木村一八さんは俳優として順調に育っていきましたが、19歳にある事件を引き起こしてしまいました。

その事件とはどういうことだったのでしょうか?

その事件は1988年11月、木村一八さんは当時19歳でしたが飲酒していました。

そんな中、タクシーに乗ろうとしましたが乗車拒否されてしまい、それに腹を立てた木村一八さんが、タクシー運転手を脳挫傷させるまで殴ってしまったそうです。

さらに、別のタクシー運転手にも八つ当たりをして車体を傷つけたり、車から引きずり降ろして因縁をつけたりと、やりたい放題だったそうです。

一応、当時は未成年ということで少年院に送られた木村一八さん。

1年で出所したのですが、相手が脳挫傷を負ってしまったことによって、味覚や嗅覚が失われてしまったのです。

そして、木村一八さんが出所したあとは1億円という賠償金が待っていました。

一緒に遊んでいた仲間も木村一八さんを煽って「こいつが死んだら俺がムショ(刑務所)へ行ったらええんやろっ!大したことあらへん!」と叫んだそうです。

周りの仲間もその言葉でかなり盛り上がったそうです。

現在(2020)ヤクザ!?

そんな姿も素行も親子共々あまりよくなかったゆえに、表舞台から遠ざかってしまった木村一八さん。

一時的に芸能活動自粛も噂されましたが、その後Vシネマのヤクザ映画などに出演していました。

そのせいか、元々の素行の悪さが由来してなのか…

現在でも地上波での活躍がほとんどない木村一八さんは、既にヤクザになった?と噂になっているようです。

調べてみると、ヤクザではなく現在も俳優を続けているそうです。

やはりVシネを中心にヤクザ映画が多いようですが、本物のヤクザより良いでしょう。

今どうしてる?結婚した!?

本当に若い頃のルックスを見たら男前だったので、過去の事件さえなければ現在でも十分、地上波で活躍できるレベルの俳優になったと思うのですが、本人が本来やんちゃだったのか親の横山やすしさんの影響だったのか、理解し難いですがせっかくの才能を生かせるわけでは無かったようですね。

そんな破天荒な人生を送ってきた木村一八さんは、過去には自身の『木村一八の喧嘩説法』という本を執筆していましたが、現在では若者の人生相談やエコロジー問題に取り組んだりと社会貢献しているようです。

木村一八さんは現在、自分の波乱万丈な体験をもとに執筆活動をしています。

しかし、2006年に銃刀法違反で現行犯逮捕されますが、美術刀だったことからすぐに釈放されました。

そして、2016年10月には青少年の相談や社会貢献、地球環境エコロジーに興味を持って取り組んでいます。

また、結婚に関して、過去に藤あや子さんと結婚秒読み説がありましたが今も独身を貫いています

現在は数人の女性とお付き合いしているようで、資金援助をしてもらいながら都内のマンションに住んでいるとの噂もあるようです。

今後は、木村一八さんの活躍を期待しましょう。