「ダメよ~ダメダメ」で一躍大ブレイクした日本エレキテル連合

奇抜なコントと容姿でインパクト抜群でしたが、2014年流行語大賞以降、メディアではすっかり見なくなってしまいました。

一発屋となってしまった日本エレキテル連合の今とは…。

プロフィール

中野聡子(ナカノ ソウコ) 1983年11月12日生まれ、愛媛県出身、A型。

橋本小雪(ハシモト コユキ) 1984年11月13日生まれ、兵庫県出身、A型。

2007年、ピン芸人として活動していた同期二人によって結成し、橋本さんが中野さんに土下座をして、コンビを組んだという。

中野さんがネタ作成を担当。

2008年結成。

2009年10月、一時活動中断。

その理由は、コントにリアリティを追求するあまり、衣装代、小道具代に資金を費やし過ぎたなどで莫大な借金をしたため。

当時は「日本パブリック連合」として松竹芸能で活動していました。

2010年4月、活動再開。大阪から東京へ活動の場を移しました。

同年6月、タイタン所属となり「日本エレキテル連合」へとコンビ名を改めました。

2013年8月19日、YouTubeチャンネル開設。

この後、2013年、2014年2年連続キングオブコント準決勝進出。

「ダメよ〜、ダメダメ」が大ブレイクし、2014年の「新語・流行語大賞」の年間大賞、2014年度ネット流行語大賞銅賞(第3位)、Yahoo!検索大賞 2014・お笑い芸人部門を受賞しました。

消えた理由

連日各テレビ局に出演し、大人気だった日本エレキテル連合。

しかし、2014年に流行語大賞も受賞した以来、徐々に露出が減っていき、最近ではほとんど見かけなくなってしまいました。

一体何があったのでしょうか、消えた原因とは…。

①ネタを封印!

「ダメよ~ダメダメ」の未亡人朱美ちゃんコントで、大ブレイクした日本エレキテル連合、しかし「このままでは一発屋で終わってしまう」との危機感から、あえて朱美ちゃんコントを封印してしまったそうです。

②トークが微妙!

ブレイクをすれば、バラエティ番組などの出演も多くなります。

もちろん日本エレキテル連合も、様々な番組に出演していましたが、 コントは面白いのに…トークが残念な結果に。

初めは緊張しているためと思っていましたが、期待されるだけのトーク力がなかったようなのです。

③一発屋芸人の来襲!

2015年になると、新たなインパクトがある一発屋芸人たちが、多数出現により日本エレキテル連合のインパクトも、影が薄いものになってしまいました。

さらに、ブレイクしたことにより、ギャラアップの交渉をして失敗したという話や先輩芸人に挨拶ができない、暗いなどとこのようなことから、消えた理由が推測されます。

続きは次ページから!!